ビバリーヒルズ・コップのあらすじ/作品解説

理解が深まる映画レビューサイト

映画レビュー数 5,735件

ビバリーヒルズ・コップのあらすじ・作品解説

ビバリーヒルズ・コップは1984年にアメリカで、1985年に日本で公開されたエディ・マーフィー主演のアクション映画である。 配給元はパラマウント映画(アメリカ)/ユナイテッド・インターナショナル・ピクチャーズ。 「セント・オブ・ウーマン/夢の香り」のマーティン・ブレストがメガホンを取り、製作総指揮をマイク・モーダーが担当。 また、「フラッシュダンス」のドン・シンプソンが友人のジュリー・ブラッカイマーと共同で製作にあたっている。 この映画の役どころがエディがはまり役となり人気ハリウッドスターにまでのし上がっており、後に2本の続編が製作・公開されている。 共演には「パラダイス・アーミー」のジャッジ・ラインホルド、「M★A★S★H マッシュ」のジョン・アシュトンらがいる。 この作品は腕はいいものの常に問題ばかり起こすデトロイト警察のアクセルははるばるビバリーヒルズが遊びに来ていた幼なじみを殺されてしまい、アクセルは仇のため1人ビバリーヒルズへ調査へ乗り込むという内容である

ビバリーヒルズ・コップの評価

総合評価
4.004.00
(1件)
映像
4.004.00
脚本
4.504.50
キャスト
4.004.00
音楽
4.504.50
演出
4.504.50

評価分布をもっと見る

ビバリーヒルズ・コップの感想

投稿する

ビバリーヒルズ・コップに関連するタグ

ビバリーヒルズ・コップが好きな人におすすめの映画

ページの先頭へ