ミッドナイト・ランのあらすじ/作品解説

理解が深まる映画レビューサイト

映画レビュー数 5,735件

ミッドナイト・ランのあらすじ・作品解説

1988年制作のアメリカ映画で配給はユニバ-サル映画である。孤独なバウンティ・ハンタ-と彼に追われる犯罪者との、逃避行の中で芽生える友情の絆を描いている。エグゼクティヴ・プロデュ-サ-はウイリアム・S・ギルモア、製作・監督は『ビバリ-ヒルズ・コップ』のマ-ティン・ブレスト、脚本はジョ-ジ・ギャロ、撮影は『ゴ-ルデン・チャイルド』のドナルド・ソ-リン、音楽は『バック・トゥ・スク-ル』のダニ-・エルフマン。出演は『アンタッチャブル』のロバ-ト・デ・ニ-ロ、チャ-ルズ・グロ-ディン他。この映画のスト-リ-は、シカゴ警察を退職しロスでバウンティ・ハンタ-をしているジャック・ウォルシュ(ロバ-ト・デ・ニ-ロ)は、保釈金融会社社長エディ(デニス・ファリナ)の依頼でギャングのジミ-・セラノ(デニス・ファリナ)の金を横領した経理係のジョナサン・マデュ-カス(チャ-ルズ・グロ-ディン)の行方を追いかける。

ミッドナイト・ランの評価

総合評価
4.004.00
(1件)
映像
3.503.50
脚本
3.503.50
キャスト
4.504.50
音楽
3.503.50
演出
3.503.50

評価分布をもっと見る

ミッドナイト・ランの感想

投稿する

ミッドナイト・ランに関連するタグ

ミッドナイト・ランが好きな人におすすめの映画

ページの先頭へ