tacticsのあらすじ/作品解説

理解が深まる漫画レビューサイト

漫画レビュー数 3,122件

tactics

5.005.00
画力
5.00
ストーリー
5.00
キャラクター
5.00
設定
5.00
演出
5.00
感想数
1
読んだ人
1

tacticsのあらすじ・作品解説

tacticsは、木下さくらと東山和子のコンビによって描かれている日本の漫画作品である。マッグガーデン発行の月刊Gファンタジーにおいて2001年1月号に読み切りが掲載され、同誌の5号より連載が開始されたが、その後コミックブレイド等の複数の雑誌へと移籍し、コミックアヴァルスにおいて第一部を完結させた。 2013年時点でブレイドコミックスレーベルにおいて15巻まで発売されており、ノベライズ版は2013年時点で3巻発売されている。 舞台は明治時代後期の日本であり、主人公である一之宮勘太郎は、民俗学者として働きながらも、裏稼業として妖怪退治を行っていた。勘太郎は幼いころより憧れを抱いていた鬼喰い天狗の封印を解くことに成功し、春華と名付け、妖狐のヨーコを加えた3人で共に暮らすようになる。 2004年の10月から2005年の3月にかけてテレビアニメーション化も行われており、テレビ東京系列において、全25話が放送された。

tacticsの評価

総合評価
5.005.00
(1件)
画力
5.005.00
ストーリー
5.005.00
キャラクター
5.005.00
設定
5.005.00
演出
5.005.00

評価分布をもっと見る

tacticsの感想

投稿する

tacticsの登場キャラクター

一ノ宮勘太郎

よみがな:一ノ宮勘太郎 ニックネーム:かんちゃん 生年月日:1月1日 性別:男 性格:したたかで世渡り上手 ポリシー:妖怪退治屋だが物理攻撃で退治するわけでなく説得などの友好的な態度で接している 特徴:白髪に赤眼で童顔 特技:作中時代では珍しい英語を堪能に話せる 物語上での目的:鬼喰い天狗である春華を利用...

tacticsに関連するタグ

tacticsを読んだ人はこんな漫画も読んでいます

tacticsが好きな人におすすめの漫画

ページの先頭へ