問題児たちが異世界から来るそうですよ?のあらすじ/作品解説

理解が深まるアニメレビューサイト

アニメレビュー数 2,474件

問題児たちが異世界から来るそうですよ?

3.333.33
映像
3.83
ストーリー
3.17
キャラクター
4.00
声優
3.33
音楽
3.67
感想数
3
観た人
4

問題児たちが異世界から来るそうですよ?のあらすじ・作品解説

問題児たちが異世界から来るそうですよ?は、2013年1月から3月にかけてTOKYO MXやサンテレビなどで放送された、竜ノ湖太郎原作によるライトノベルのアニメ作品である。テレビ放送は全10話であったが、原作小説第8巻の限定版にテレビ未放送の第11話が収録されたオリジナルアニメBlu-rayが同梱された。 この作品は、自分たちの能力をもてあまして現実世界に飽き飽きしていた主人公逆廻十六夜、久遠飛鳥、春日部耀の問題児3人が「箱庭」と呼ばれる異世界に召喚されたことで巻き起こる戦いあり、お笑いあり、お色気ありの冒険物語である。彼らを召喚したのは、審判権限という特権を持ち、箱庭の貴族と呼ばれる黒ウサギとコミュニティ「ノーネーム」のリーダーのジン・ラッセル。ノーネームはかつてある魔王に挑まれたゲームに敗北して多くの仲間たちを奪われており、打倒魔王を掲げている。そんなノーゲームに十六夜たちは参加して能力を使い活躍していく。

問題児たちが異世界から来るそうですよ?の評価

総合評価
3.333.33
(3件)
映像
3.833.83
ストーリー
3.173.17
キャラクター
4.004.00
声優
3.333.33
音楽
3.673.67

評価分布をもっと見る

問題児たちが異世界から来るそうですよ?の感想

投稿する

謎解きゲームで歴史を学ぶ

人物に注目してみるまず、他のアニメと全然違うのが、主人公と呼べる人間が3人もいることだ。ここがもっとも注目すべき一つのポイントである。普通に考えて主人公が3人もいたらストーリーがごちゃごちゃになるか、ひとり、ひとりが1話の中でストーリーを進めていく形をとるはずだ。しかし、このアニメではそれが全く無い。一人でストーリーを進めていくというより、役割があってこなしていくことでバトルや謎解きを進めていっている。例えば主人公の一人、イザヨイは最強と呼べるパワーで敵を次々とやっつけているが、実際に重要な敵、ボスなどのものたちを倒した例は少ない。しかしながら、明らかにパワーでねじ伏せるというよりも、実は頭脳派で各回の問題を解いて、解を導いているのはイザヨイである。そこには意外性があって、最強すぎるというところもあるが、おもしろいと個人的に思う。また、その役割を審判という形で手助けするクロウサギも魅力的だ...この感想を読む

4.54.5
  • 蓮華蓮華
  • 171view
  • 2007文字
PICKUP

問題児たちが異世界から来るそうですよ?に関連するタグ

問題児たちが異世界から来るそうですよ?を観た人はこんなアニメも観ています

問題児たちが異世界から来るそうですよ?が好きな人におすすめのアニメ

ページの先頭へ