涼宮ハルヒの消失のあらすじ/作品解説

理解が深まるアニメレビューサイト

アニメレビュー数 2,469件

涼宮ハルヒの消失

4.634.63
映像
4.63
ストーリー
4.63
キャラクター
4.63
声優
4.75
音楽
4.63
感想数
4
観た人
10

涼宮ハルヒの消失のあらすじ・作品解説

涼宮ハルヒの消失は、2010年2月6日に公開された、京都アニメーション制作、石原立也総監督、武本康弘監督、谷山流の原作によるSF・学園系アニメーション映画である。谷山流原作のライトノベルが原作で、テレビアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」の最終回からその後の展開を描いた作品になっている。公開1週目で動員数14万人を突破、興行収入は8億円となり深夜帯アニメの劇場版の中では最大興行収入を記録した。 この作品は涼宮ハルヒの憂鬱の世界線の延長のストーリーとして制作されている、物語の軸は長門有希(CV:茅原実里)となっており、いつも本を読んでいる謎の少女だった長門有希だが、メガネをかけている普通の少女になっていたりと今までいた世界とはまったく別に世界へきてしまい、涼宮ハルヒや朝比奈みくるなどがいるSOS団のメンバーもそれ以前の記憶がなく、主人公であるキョンを知らない状況にいた、その中で物語は展開していく。 2010年には第4回 文化庁メディア芸術祭審査推薦作品アニメーション部門/長編に選ばれた。

涼宮ハルヒの消失の評価

総合評価
4.634.63
(4件)
映像
4.634.63
ストーリー
4.634.63
キャラクター
4.634.63
声優
4.754.75
音楽
4.634.63

評価分布をもっと見る

涼宮ハルヒの消失の感想

投稿する

感想をもっと見る(4件)

涼宮ハルヒの消失の登場キャラクター

涼宮ハルヒ

よみがな:すずみやはるひ ニックネーム:はるひ 血液型:AB型 身長:158㎏ 性別:女性 所属:SOS団 性格:エキセントリック 特徴:傍若無人 トレードマーク:黄色いカチューシャ 持論:恋愛感情は一時の気の迷いで精神病の一種

涼宮ハルヒの消失に関連するタグ

涼宮ハルヒの消失を観た人はこんなアニメも観ています

涼宮ハルヒの消失が好きな人におすすめのアニメ

ページの先頭へ