Fate/stay night アンリミテッドブレイドワークス- フェイト/ステイナイトUNLIMITED BLADE WORKS のあらすじ/作品解説

理解が深まるアニメレビューサイト

アニメレビュー数 2,461件

Fate/stay night アンリミテッドブレイドワークス- フェイト/ステイナイトUNLIMITED BLADE WORKS

4.754.75
映像
4.75
ストーリー
4.38
キャラクター
4.50
声優
4.50
音楽
4.88
感想数
4
観た人
5

Fate/stay night アンリミテッドブレイドワークス- フェイト/ステイナイトUNLIMITED BLADE WORKS のあらすじ・作品解説

Fate/stay nightアンリミテッドブレイドワークス-フェイト/ステイナイトUNLIMITED BLADE WORKSとは2014年10月5日から12月28日に1stシーズン、2015年4月5日から6月28日に2ndシーズンがTOKYO MX、BS11などにて放送されたアニメである。 舞台は地方都市、冬木市で週十年に1度現れるどんな願いもかなうといわれる「聖杯」それが手に入ることが出来るのはただ一組の魔術師と使い魔(サーヴァント)だけ。7組の魔術師と使い魔は最後の一組になるまで血で血を争う殺し合いが行われる。そんな中前回聖杯戦争の災害で生き残った半人前の魔術師の少年、衛宮士郎もまた使い魔・セイバーを召喚する。正義の味方になりたいと願う彼はまた犠牲者を出さないために聖杯戦争へと参加する、というあらすじである。 制作は「TYPE-MOON×ufotable プロジェクト」と銘打って、この2社による共同制作であるが、本作の前にもスピンオフ作品とした「fate/ZERO」も制作していた。

Fate/stay night アンリミテッドブレイドワークス- フェイト/ステイナイトUNLIMITED BLADE WORKS の評価

総合評価
4.754.75
(4件)
映像
4.754.75
ストーリー
4.384.38
キャラクター
4.504.50
声優
4.504.50
音楽
4.884.88

評価分布をもっと見る

Fate/stay night アンリミテッドブレイドワークス- フェイト/ステイナイトUNLIMITED BLADE WORKS の感想

投稿する

アーチャーと衛宮士郎と正義の味方について

正義の味方Fate/staynightという原作のゲーム作品には、三種類のストーリーがある。その内の一つ、UNLIMITED BLADE WORKS、通称UBWルートと呼ばれるストーリーをアニメーションの形で描いたのが本作だ。このUBWルートにおいて基点になるのは二人のキャラクター、主人公である衛宮士郎とサーヴァントであるアーチャーだ。そして、彼らが目指している、あるいは到達しその役割を為す、正義の味方という思想が本作のテーマとなる。衛宮士郎が目指す正義の味方という理想とアーチャーが実際に為してきた正義の味方という存在の現実。同じ概念を基盤にしながら、決して相容れず、聖杯戦争という舞台の中で衝突する二人の在り方とその結末こそがこの物語の根幹だ。ゆえにこそ、彼らにとっての正義の味方とは何なのか、その辺りをまず理解することが、この物語をより楽しむことに繋がるだろう。理想さて、まず主人公である衛宮士郎にとっての正義の味方とは何であ...この感想を読む

4.54.5
  • エッジエッジ
  • 2view
  • 3798文字
PICKUP

Fate/stay night についてのレビュー

元々がエロゲーかなり前から、至る所でfateは面白いよ!とすすめられてきました。元々エロゲー好きな部分もあり、アニメ化もしているとのことで興味はありましたが、何分、ストーリーがとても長いよ。と言われては挫折しておりました。まずは原作から。がモットーの自分でしたが、とりあえずアニメを見てみることに。するとどうでしょう、アニメをみていたら、エロゲーのようにエロシーンなどをいれずとも、とても面白い!後々古参のファンの方からお聞きした情報によると、fateは別にエロゲーで出す意味はなく、時代的にエロゲー分野で発行しないと売れない、といった背景があったそうで。無理矢理、エロシーンを捩じ込んだようなものらしかったです。確かにアニメをみていたら、そんなシーンがなくとも面白いし、それでいて世間にウケている。今の時代、PSP等へのいしょくもあり、最早エロゲーでなくともファンがいつついていますね。召喚儀式、マスターと...この感想を読む

5.05.0
  • はたたはたた
  • 5view
  • 1071文字

Fate/stay night UNLIMITED BLADE WORKS の個人的な考察

この作品の特徴とはこの作品は2004年に発売された成人向けゲームである『Fate/stay night』を原作としたアニメです。アニメ自体のシナリオとしては主人公が聖杯戦争という戦争に巻き込まれてしまい、それらの困難を友人や英雄達の存在を映し出したサーヴァントという存在を利用して様々な困難に立ち向かっていくというものです。このアニメは主にアクションシーンや主人公達とサーヴァントとの関係性、また友人達との関係性というものを深めていくという部分がこのアニメの進行における特徴となっております。前作の「Fate stay night」との相違点とは前作であるFate stay nightとの違いとしては様々な部分が存在します。(以下省略のため2004年前に放送されたものを前作、2014念に放送されたものを今作と表現します)まず制作会社が異なります。前作ではTYPE-MOONが制作を行っており、今作ではufotableが制作を行いました。画風というものも全く異なりアクシ...この感想を読む

4.54.5
  • kirichankirichan
  • 40view
  • 2246文字

感想をもっと見る(4件)

Fate/stay night アンリミテッドブレイドワークス- フェイト/ステイナイトUNLIMITED BLADE WORKS の登場キャラクター

衛宮士郎

よみがな:えみやしろう 身長:167cm 体重:58kg 性別:男性 国籍:日本 所属:穂群原学園2年C組 価値観:「正義の味方」になることを本気で志している。 好きな食べ物:家庭料理 嫌いな食べ物:梅昆布茶 物語上での目的:聖杯戦争を終わらせるべく、セイバーとともに魔術師同士の殺し合いにその身を投じることになる。 ...

衛宮切嗣

よみがな:えみやきりつぐ 生年月日:11月11日 血液型:AB型 身長:175cm 体重:67kg 性別:男性 国籍:日本 特徴:士郎の養父。かつて前回の聖杯戦争に参加した魔術師で、士郎にとっては憧れであり、生き方を決定づけた人。 特技:射撃 破壊工作 トラウマ:第四次聖杯戦争の参加者。

イリヤスフィール・フォン・アインツベルン

よみがな:いりやすふぃーる ふぉん あいんつべるん ニックネーム:イリヤ 生年月日:11月20日 身長:133cm 体重:34kg 性別:女性 国籍:ドイツ 特徴:第五次聖杯戦争におけるバーサーカーのマスター。 好きなもの:雪 士郎のエプロン姿 嫌いなもの:寒いところ 猫

キャラをもっと見る(6件)

Fate/stay night アンリミテッドブレイドワークス- フェイト/ステイナイトUNLIMITED BLADE WORKS の名言

お前には負けない。誰かに負けるのはいい。けど、自分には負けられない。

衛宮士郎

未来の自分、エミヤと戦う時に四郎が言う台詞。

自分のことより他人が大切なんてのは偽善だと分かっている。それでも、そう生きられたのならどんなにいいだろうと憧れた。俺の人生が紛い物でも誰もが幸せであってほしいという願いは美しいもののはずだ。

衛宮士郎

未来の自分、エミヤと戦う中で苦悩や葛藤を抱えながらも自分を肯定出来た時の台詞。

ぼくはね、正義の味方にになりたかったんだ。

衛宮切嗣

衛宮士郎が子供の頃に切嗣が最期に言った言葉。

名言をもっと見る(4件)

Fate/stay night アンリミテッドブレイドワークス- フェイト/ステイナイトUNLIMITED BLADE WORKS に関連するタグ

Fate/stay night アンリミテッドブレイドワークス- フェイト/ステイナイトUNLIMITED BLADE WORKS を観た人はこんなアニメも観ています

Fate/stay night アンリミテッドブレイドワークス- フェイト/ステイナイトUNLIMITED BLADE WORKS が好きな人におすすめのアニメ

ページの先頭へ