名作うしろ読み プレミアムのあらすじ/作品解説

理解が深まる小説レビューサイト

小説レビュー数 3,319件

名作うしろ読み プレミアム

4.504.50
文章力
4.50
ストーリー
4.50
キャラクター
4.50
設定
4.00
演出
5.00
感想数
1
読んだ人
1

名作うしろ読み プレミアムの評価

総合評価
4.504.50
(1件)
文章力
4.504.50
ストーリー
4.504.50
キャラクター
4.504.50
設定
4.004.00
演出
5.005.00

評価分布をもっと見る

名作うしろ読み プレミアムの感想

投稿する

うしろ読みって楽しさを存分に味わえるプレミアム

おとぎ話、本当に恐ろしいのはだあれ?斎藤美奈子さんには1日が何時間あるのだろうか…と考えずにはいられないほどの圧倒的な読書量。それに加えて、書評も書く、評論も書く。もう、参りましたという言葉しか出てこない。あっぱれだ。私の大好きな「名作うしろ読み」にプレミアムが出たと知った時は「ひゃっほー」と小躍りして喜んだものだ。ただ、今回は苦手な外国文学が多かったかな。しかし、読むべきところはそういうことではないのだから全く構わない。以前『本当は恐ろしいグリム童話』というタイトルだったか、桐生操さんが書いた本が流行ったけれど、このプレミアムの中の「おとぎ話の迷宮」の章もそれに似たところがある。日本のおとぎ話なんかは、結局、ラストは教訓じみているが、外国の原著は残酷極まりない。情け容赦がないのである。そこを斎藤さんが、シニカルに解説するものだから、恐ろしさが二倍にも三倍にも膨れ上がるのだ。しかし、ペロ...この感想を読む

4.54.5
  • みまこんみまこん
  • 10view
  • 2065文字
PICKUP

名作うしろ読み プレミアムに関連するタグ

名作うしろ読み プレミアムを読んだ人はこんな小説も読んでいます

名作うしろ読み プレミアムが好きな人におすすめの小説

ページの先頭へ