顔のない狩人のあらすじ/作品解説

理解が深まる小説レビューサイト

小説レビュー数 3,323件

顔のない狩人

3.003.00
文章力
3.00
ストーリー
3.00
キャラクター
3.00
設定
3.00
演出
3.00
感想数
1
読んだ人
1

顔のない狩人の評価

総合評価
3.003.00
(1件)
文章力
3.003.00
ストーリー
3.003.00
キャラクター
3.003.00
設定
3.003.00
演出
3.003.00

評価分布をもっと見る

顔のない狩人の感想

投稿する

ロマンスもサスペンスも鉄板の充実ぶり、イブ・ダンカンシリーズ

「失われた顔」に続くイブ・ダンカンシリーズ第2作目この「顔のない狩人」は「失われた顔」に続き、イブ・ダンカンシリーズの第2作目となる。イブの悲劇は前作「失われた顔」で終止符を打ったかのように見えたけれど、ストーリーはこの作品で急展開を見せる。ボニーを殺したのはフレイザーではなかったという展開は、読み手をたちまち物語の世界に引き込んだ。アイリス・ジョハンセンの作品はラブロマンス的要素が多いながらも、サスペンス要素もしっかりあり、ジェットコースターのようなスピード感ある展開が特徴だと思う。また登場人物たちの魅力も際立っており、女性なら誰しもが憧れる男性像や扱われ方がまさにそこにあった。イブ・ダンカンシリーズでもそれは健在だ。イブを巻き込む猟奇殺人事件、イブを取り巻く二人の男たち、どこまでも強くあろうとするイブ(時に腹が立つほど頑固ではあるが)。彼らが実に生き生きと動く様はまるで映画を見てい...この感想を読む

3.03.0
  • miyayokomiyayoko
  • 238view
  • 3462文字
PICKUP

顔のない狩人に関連するタグ

顔のない狩人を読んだ人はこんな小説も読んでいます

顔のない狩人が好きな人におすすめの小説

ページの先頭へ