月影ベイベのあらすじ/作品解説

理解が深まる漫画レビューサイト

漫画レビュー数 2,986件

月影ベイベ

4.504.50
画力
4.00
ストーリー
4.50
キャラクター
4.00
設定
4.25
演出
4.75
感想数
2
読んだ人
4

月影ベイベの評価

総合評価
4.504.50
(2件)
画力
4.004.00
ストーリー
4.504.50
キャラクター
4.004.00
設定
4.254.25
演出
4.754.75

評価分布をもっと見る

月影ベイベの感想

投稿する

読んでるうちに「おわら」の踊りが絶対好きになる

意外と盲点だったかもしれない男女の組み合わせ30歳も年の離れた人を好きだと言う蛍子と、蛍子の亡くなった母・繭子を今でも想っているという円、そして円に恋する蛍子を好きになってしまった光…くぅ~…!せつなく苦しい気持ちがビシビシと伝わってきて、9巻まで駆け抜けた物語でした。繭子と円は恋仲だったのに、運命のいたずらか結ばれなかった…結局は蛍子は円の子どもだったんじゃないの?って途中までは思ってたんですけど、そこはちゃんとつながってませんでしたね。繭子と円は10年以上の時を経て再会し、また恋の気持ちを燃え上がらせて不倫するわけです。決して正しい事とは言えないけれど、こんな語られ方をしちゃったらもうせつなすぎて応援せずにはいられません。そしてその別れ方もまた…結婚の約束をした途端の癌発覚だからね。もうね、なんでこんなにつらい事ばっかり起こるんだろう、幸せな時は短いのだろうってこっちがつらすぎましたよ。...この感想を読む

4.54.5
  • betrayerbetrayer
  • 18view
  • 3142文字
PICKUP

伝統芸能に絡めて恋物語がより色っぽく

時の止まったおじさんと女子高生蛍子は、30歳も年の離れた人に恋をした。亡くなったお母さん・繭子が好きだった人。円が好きなのはお母さん。そうわかっていても、代わりでもいいから、自分を見てほしい。蛍子はそれだけのためにこの地へ転校してきた。その行動力はすごいよね。そんな蛍子に恋した光。自分の叔父・円に恋する蛍子に恋をした。今まで「おわら」の踊りしか楽しいことがなかったのに、この子を助けたいって心の底から思った。そんな光がせつなくて、読者からすれば完全に蛍子は光を頼っているのに、蛍子と光は関係性を変えるところまで進めなくて…。そのもどかしさが楽しすぎた。繭子と円は、相思相愛だったのにその時は結ばれなくて、10年以上経ってから再会して燃え上がった。それは「不倫」という形だったけれど、どうしようもなく好きで、愛し合っていたし、結婚しようって決めていた。やっとの思いで決断して、繭子の癌宣告。どこまでい...この感想を読む

4.54.5
  • kiokutokiokuto
  • 2view
  • 3007文字

月影ベイベに関連するタグ

月影ベイベを読んだ人はこんな漫画も読んでいます

月影ベイベが好きな人におすすめの漫画

ページの先頭へ