ボールルームへようこそのあらすじ/作品解説

理解が深まる漫画レビューサイト

漫画レビュー数 3,122件

ボールルームへようこそ

4.504.50
画力
4.38
ストーリー
4.50
キャラクター
3.88
設定
4.25
演出
4.63
感想数
4
読んだ人
6

ボールルームへようこその評価

総合評価
4.504.50
(4件)
画力
4.384.38
ストーリー
4.504.50
キャラクター
3.883.88
設定
4.254.25
演出
4.634.63

評価分布をもっと見る

ボールルームへようこその感想

投稿する

熱く激しい競技ダンスの世界

競技ダンスの世界ダンスという言葉への印象は世代によって多少違う。年齢がバレてしまいそうだが、なんと最近では学校の授業にもダンスが取り入れられ、また、YouTubeやニコニコ動画に於いても、「踊ってみた」というようなジャンルが視聴数を伸ばす時代になった。若い世代にとってダンスと言うのは、特別な人が行うものではなくなってきているのではないだろうか? 勿論、若い世代においてもこのダンスという授業が嫌いな人もいるだろうが、「楽しく夢中になれるもの」としての認知度が広まっているように感じる。本作で取り扱っているのは「競技ダンス」と呼ばれるもので、簡単に言うと社交ダンスの大会で順位を争うという「スポーツ」である。勿論、踊りである以上、芸術的な要素も含むものであるが、激しい運動と練習量、参加者の向ける意欲は、「スポーツ」と言って間違いないだろう。因みに、このダンススポーツが国際的に認められたのは2010年のアジ...この感想を読む

4.04.0
  • AsahiAsahi
  • 44view
  • 4418文字
PICKUP

新風感じる少年漫画

ボールルームって何?から始まる今までの少年漫画では、全くの異世界のストーリーか、高校の部活を描いたスポーツ漫画がほぼメジャーですし、いま人気の少年漫画もおもにその二つに分かれています。しかし本作品については世間一般的には浸透していない「ダンス」。ましてはボールルームダンスという特殊なジャンルにおいて、あえて少年漫画として取り入れた挑戦は見事に読者の心をわしづかみにします。よくあるスポーツ漫画の「ど素人の少年が成長していく」物語で、スポーツ漫画の鉄板な展開なのですが、まず、困難な点としては「ボールルームダンス」というジャンルがどういったものなのか。主人公の目線を忠実に表現し、読者に「社交ダンス」との違いを認識してもらい、いかにハードは競争業界であるのかを伝えるにも、作者のお話や原画の構成がカギになってきます。画力を☆5としているのは、実際に主人公が演技に入る時、レッスンを受けているときの大...この感想を読む

4.54.5
  • Susan_EiSusan_Ei
  • 26view
  • 1081文字

熱血!ダンス漫画!

スポーツ漫画では珍しい、社交ダンスの中でも『競技ダンス』を題材にした作品です。パッとしないいじめられっ子が競技ダンスと出会い、成長していく…というありきたりなストーリーではありますが、とにかく迫力あるダンスの描写が圧巻です。作者の画力が競技ダンスの臨場感と、熱量をとてもリアルに表現してくれています。実際にこのスポーツを知らない人間でも、十分に引き込まれる作品です。テニスの王子様や、黒子のバスケのように『いかにも漫画な展開』というのではなく、そこそこ才能があった男の子が、泥臭く練習に練習を重ねて、周りのライバル達と共に成長していく過程が見所です。ライバル達が少し突出しすぎていて、ちょっと話的には主人公これでいいのか?と感じる部分は多いですが、いざ試合のシーンになると、作者様がしっかりと主人公を輝かせてくれています!精神的な場面や、感覚的な場面も上手く絵と文章で表現されており、ストーリーに...この感想を読む

5.05.0
  • めいぴーめいぴー
  • 13view
  • 500文字

感想をもっと見る(4件)

ボールルームへようこその登場キャラクター

富士田多々良

よみがな:ふじたたたら 性別:男性 国籍:日本 所属:市立玉村中学校 ポリシー:「青春」と自負できるほどにダンスの世界に魅入られる 特徴:競技ダンスには無縁であった 価値観:「何もない自分」を変えたいと思っている 特技:観察力と模倣性に優れる 物語上での目的:自分が胸を張って「好きだ」といえることを探す...

仙石要

ボールルームへようこその名言

お前は今日 大切な奴らのために 特別なことをしたんだよ

仙石要

仙石要の教え子の富士田多々良が、カップル解消の危機である赤城兄妹のため、赤城真子の意思を汲み取り、天平杯でパートナーの赤城真子をボールルームクイーンに選ばれるほどの、パートナーを美しく魅せるダンスを踊った。そして、赤城兄妹のカップル解消の危機は免れ、赤城真子に自信を与える結果となった。

立ち方1つで人の見る目は変わる・・・・!

仙石要

主人公の富士田多々良を初めてダンススタジオへ連れてきた仙石要が言い放った言葉。気弱でオドオドしている猫背の富士田多々良に対して、姿勢正しくするだけで強く見えると伝えた。

ボールルームへようこそに関連するタグ

ボールルームへようこそを読んだ人はこんな漫画も読んでいます

ボールルームへようこそが好きな人におすすめの漫画

ページの先頭へ