はじめの一歩のあらすじ/作品解説

理解が深まる漫画レビューサイト

漫画レビュー数 3,111件

はじめの一歩

3.883.88
画力
3.88
ストーリー
4.50
キャラクター
4.50
設定
3.88
演出
3.88
感想数
4
読んだ人
13

はじめの一歩のあらすじ・作品解説

はじめの一歩は森川ジョージ原作で1989年より2015年度時点まで週刊少年マガジンで連載されている本格ボクシング漫画である。単行本は2015年度時点で110巻発売され累計9400万部の売り上げをあげている。TVアニメ化、DVD化もされている人気漫画である。 主人公、幕の内一歩は釣り船屋を営む母を手伝いながら生活をする気の優しい男の子、その気の優しさからいじめられっ子でもあった。偶然プロボクサー鷹村守と出会い、強いとはなんなのかを求め鴨川ボクシングに入門、プロボクサーとなる。鴨川ジムの仲間に支えられ、また数多のライバルとの激戦を経て一人の男の子が成長していくボクシング漫画である。 TVアニメは2000年10月から2002年3月まで第一期が放送されている。 2009年1月から6月までが第二期として放送。 2013年10月から2014年3月まで第三期として放送されていた。深夜時間帯ながらも3期にわたる放送がされ、そのアニメはDVD化もされている。

はじめの一歩の評価

総合評価
3.883.88
(4件)
画力
3.883.88
ストーリー
4.504.50
キャラクター
4.504.50
設定
3.883.88
演出
3.883.88

評価分布をもっと見る

はじめの一歩の感想

投稿する

大衆うけするか どうかの考察

人気アクションと大衆受けアクション古いものから新しいものまでボクシングスタイルが詰め込まれていて読みやすかった。実際のボクシングでわは、わかりずらいアッパー、フック、ボディーブローという必殺技で表現されています。 個人的にはかなり読みやすくなっていて爽快感があります。人間ドラマ 主人公作り方日本学生時代にいじめられっ子であり、ボクシングをきっかけに進む逆境乗り越えるという物語が 私自身の実体験に似ていて、そっからの強くなりたいと思う気持ちが大きくなり、チャンピオン目指していきます。このような経験を体験したこともある人はいるのでしょうか。珍しいことかもしれませんか、ひきつけられます。その姿は一人努力やっていたし、誠実で献身的な一歩の姿にあると思います。恋愛 奥手な少年恋愛ドラマ恋愛しない男、今まで避けてきたと言う初めて一歩におすすめの彼女ができ、とても楽しんでいるという情景が書かれています...この感想を読む

4.54.5
  • しんぷるしんぷる
  • 33view
  • 1096文字
PICKUP

スポーツ漫画の王道

この作品は、いじめられっ子がボクシングに出会い、プロボクサーとなり奮闘する日々を描いたものである。主人公の幕ノ内一歩は、前フェザー級日本チャンピオンであり、日本の軽量級界の期待の星である。彼の何度倒されても立ち上がり、逆転KOで倒すファイトスタイルは感動的なものである。ボクシングと同じくらい目が離せないのは彼とヒロインである間柴久美との関係である。この二人の煮え切らない関係の進展を読者は楽しみにしている。そして彼の所属しているジム『鴨川ジム』の人たちがとても魅力的である。二階級制覇を成し遂げた俺様こと鷹村や、一歩の先輩ボクサーで日本ランカーの青木と木村や、日本フェザー級若手ホープの板垣など個々が魅力であふれている。彼らと一歩のジムでの日々は、読んでて笑いが出てくるものである。試合に関しても魅力的に描かれているボクシング漫画である。試合では、一歩がライバルたちとの戦いを通して、ボクシングの...この感想を読む

4.54.5
  • melonk-1430melonk-1430
  • 13view
  • 526文字

いじめられっ子の主人公がボクシングを通し強さとはなにかを問う

亡き父親が残してくれた釣り船屋を経営する母親と二人で仲睦まじく生活する主人公幕の内一歩。心優しく気弱な彼は学校帰りに遊びに行くクラスメイトの誘いも断り毎日母親の仕事を手伝う生活。そのため同級生からは白い目で見られヤンキーの梅沢からは毎日いじめを受ける。そんな時にひょんなことから彼はボクシングに出会う。いつものようにいじめに遭っている最中に鴨川ボクシングジムの鷹村守に助けてもらいジムのサンドバックを叩かせてもらうことになる。それから一歩はボクシングの魅力に憑りつかれ次第にプロボクサーを夢見ることになる。ジャブやストレートといったボクシングの技術的な解釈や精神性だけにあらず各キャラクターそれぞれの人生についても細かく描かれ時には恋やボクシングだけでは生計を立てられず将来に悩むボクサーの生々しい姿も描かれている。ずっと前に出ていたキャラクターが再度登場したり、ユーモアの描写や男性諸君が楽しめ...この感想を読む

3.53.5
  • セミセミ
  • 18view
  • 668文字

感想をもっと見る(4件)

はじめの一歩の登場キャラクター

幕之内一歩

よみがな:まくのうちいっぽ 生年月日:1973年11月23日 年齢(作品時):16歳~24歳 血液型:O型 身長:167cm 性別:男 所属:鴨川ボクシングジム 性格:普段は温厚、気弱な性格で争いを好まない 特徴:至近距離で相手と殴り合うことを得意とするインファイター 特技:デンプシーロール ライバル:宮田一郎

鷹村守

よみがな:たかむら まもる 生年月日:1969年7月7日 年齢(作品時):19歳(初登場時) 血液型:O型 身長:185㎝ 星座:蟹座 性別:男性 国籍:日本 所属:鴨川ボクシングジム 性格:豪快かつ粗野にして、品行下劣 特徴:トサカのように前髪を上げたリーゼント

青木勝

よみがな:あおき まさる 生年月日:1971年9月9日 血液型:B型 身長:171㎝ 星座:おとめ座 性別:男性 国籍:日本 所属:鴨川ボクシングジム 性格:ムードメーカー 特技:ボウリング トラウマ:鷹村の右ストレート

キャラをもっと見る(11件)

はじめの一歩の名言

努力したものが全て報われるとは限らん。しかし、成功したものは皆すべからく努力しておる!

鴨川源二

世界戦を控えたものを鼓舞するところ

地道な努力こそが最大の近道としれ!!

鴨川源二

生徒が楽をして成長しようと間違えた考え方をしているときに鴨川会長が発した言葉

才能のない奴が、あきらめがよくて、どうするんだ!

青木勝

青木が、才能がないと分かっているなら、もっとがんばらなくてどうする!という檄を送っている

名言をもっと見る(17件)

はじめの一歩に関連するタグ

はじめの一歩を読んだ人はこんな漫画も読んでいます

はじめの一歩が好きな人におすすめの漫画

ページの先頭へ