ちはやふるのあらすじ/作品解説

理解が深まる漫画レビューサイト

漫画レビュー数 2,958件

ちはやふる

4.004.00
画力
4.00
ストーリー
4.00
キャラクター
4.00
設定
4.00
演出
4.00
感想数
1
読んだ人
9

ちはやふるのあらすじ・作品解説

「ちはやふる」は2008年からBE・LOVEで連載が開始された、競技かるたを題材とした少女マンガである。物語は主人公の女の子「綾瀬千早(あやせちはや)」の小学校時代から始まる。ちはやが、競技かるたが上手い転校生の男の子「綿谷新(わたやあらた)」に出会い、感化されて目標を競技かるたに見つける。 そして新が故郷へ戻り数年が経ち、彼女らが高校生となった時点で本格的にストーリーが始動する。まず、ちはやが自ら仲間を集めて競技かるた部を創設する。そして、メンバーには地元のかるた部に通っている上級者や、自分なりの持ち味に気づき始めた初心者がいるが、お互いを切磋琢磨して高め合う姿が熱くかつ繊細に描かれていく。また、スポーツ漫画と呼んでもいい真摯さがある一方、話の端々にコミカルな描写が織り込まれていて、テンポのいい所も魅力となっている。 テレビアニメも2011年から2期に渡って放送されており、こちらも好評を博している。

ちはやふるの評価

総合評価
4.004.00
(1件)
画力
4.004.00
ストーリー
4.004.00
キャラクター
4.004.00
設定
4.004.00
演出
4.004.00

評価分布をもっと見る

ちはやふるの感想

投稿する

ちはやふるの登場キャラクター

綾瀬千早

よみがな:あやせちはや ニックネーム:千早 生年月日:6月1日 年齢(作品時):高校1年生→2年生 血液型:B型 身長:167cm 所属:府中白波会所属 特徴:天性の聴力を持ち、「感じ」の良さを武器としている 価値観:「かるたバカ」と言われるほどかるたへの情熱は人一倍強く、夢や目標は全てかるた中心となっている 好...

綿谷新

よみがな:わたや あらた 血液型:A型 性別:男 国籍:日本 住まい:福井県 所属:福井南雲会 特徴:眼鏡をかけている 特技:かるた 物語上での目的:主人公の幼馴染 トラウマ:大会中に祖父を亡くしたこと 家族:祖父が永世名人

真島太一

よみがな:ましま たいち ニックネーム:太一、「まつげくん」 生年月日:4月2日 年齢(作品時):高校生(1年1組→2年1組) 血液型:A型 身長:172cm 所属:府中白波会所属 性格:負けず嫌いな性格 特徴:スポーツ万能、成績優秀で、定期テストでは常に学年1位を誇る 主人公との関係:千早の幼馴染み 級位:B級→A級

キャラをもっと見る(13件)

ちはやふるの名言

自分のことでないと夢にしたらあかん のっかったらダメや

綿谷新

主人公が「お姉ちゃんがいつか日本一になるのがあたしの夢なんだー」と言ったときに綿谷新が言った一言。

「これ」と決めた道で知らないほうがいいことなんて一つもないわよ

桜沢翠

主人公が、強い者同士の試合をみることに怖さを感じたときに、桜沢翠が主人公に言った一言。

どんなに苦しい試合でも焦らないために いま苦しみなさい

桜沢翠

非常にハードな合宿中に桜沢先生が生徒に言った一言。

名言をもっと見る(20件)

ちはやふるに関連するタグ

ちはやふるを読んだ人はこんな漫画も読んでいます

ちはやふるが好きな人におすすめの漫画

ページの先頭へ