北帰行殺人事件の評価/評判

理解が深まる小説レビューサイト

小説レビュー数 3,104件

北帰行殺人事件

4.804.80
文章力
5.00
ストーリー
4.50
キャラクター
4.50
設定
4.50
演出
5.00
感想数
1
読んだ人
1

北帰行殺人事件の評価

北帰行殺人事件についての評価と各項目の評価分布を表示しています。実際に小説を読んだレビュアーによる評価が1件掲載中です。

総合評価
4.804.80
(1件)
文章力
5.005.00
ストーリー
4.504.50
キャラクター
4.504.50
設定
4.504.50
演出
5.005.00

各項目の評価分布

総合評価

4.804.80
5.0
0
4.5-4.9
1
4.0-4.5
0
3.5-3.9
0
3.0-3.4
0
2.5-2.9
0
2.0-2.4
0
1.5-1.9
0
1.0-1.4
0

文章力

5.005.00
5.0
1
4.5-4.9
0
4.0-4.5
0
3.5-3.9
0
3.0-3.4
0
2.5-2.9
0
2.0-2.4
0
1.5-1.9
0
1.0-1.4
0

ストーリー

4.504.50
5.0
0
4.5-4.9
1
4.0-4.5
0
3.5-3.9
0
3.0-3.4
0
2.5-2.9
0
2.0-2.4
0
1.5-1.9
0
1.0-1.4
0

キャラクター

4.504.50
5.0
0
4.5-4.9
1
4.0-4.5
0
3.5-3.9
0
3.0-3.4
0
2.5-2.9
0
2.0-2.4
0
1.5-1.9
0
1.0-1.4
0

設定

4.504.50
5.0
0
4.5-4.9
1
4.0-4.5
0
3.5-3.9
0
3.0-3.4
0
2.5-2.9
0
2.0-2.4
0
1.5-1.9
0
1.0-1.4
0

演出

5.005.00
5.0
1
4.5-4.9
0
4.0-4.5
0
3.5-3.9
0
3.0-3.4
0
2.5-2.9
0
2.0-2.4
0
1.5-1.9
0
1.0-1.4
0

北帰行殺人事件の感想

法律と感情のはざまで下した橋本の決断

去るはずのキャラクターがレギュラーに十津川シリーズの中でこの作品を何番目に読むかにもよるが、私立探偵である橋本が、元刑事で十津川の部下だったことはファンなら周知の事実である。橋本の辞職願で始まるこの物語は、橋本が刑事を辞めて私刑という刑事にあるまじき行為に走るという、他作品でも頻繁に触れられている過去の詳細である。(ちなみに、本作で事件の引き金になる橋本の恋人の自殺は、たまに妹の自殺という説明になっていることもある)一見、橋本に先入観なくこの作品だけを読むと、橋本はこの作品だけの一発屋なのだろう、事件も起こしてしまうし、警察には戻れないのだからという印象を持つし、こういう去り方の部下もいるだろうと思ってしまうが、橋本の場合は警察を去ることがレギュラーの座を勝ち取る第一歩になってしまう。それは橋本が私立探偵という職業に転職したため、時に警察であるがゆえに身動きが取れない十津川に代わって捜...この感想を読む

4.84.8
  • tamamatamama
  • 8view
  • 2042文字
PICKUP

北帰行殺人事件が好きな人におすすめの小説

ページの先頭へ