真夜中の散歩道のあらすじ/作品解説

理解が深まる小説レビューサイト

小説レビュー数 3,320件

真夜中の散歩道

4.504.50
文章力
4.50
ストーリー
3.50
キャラクター
5.00
設定
2.50
演出
4.50
感想数
1
読んだ人
1

真夜中の散歩道の評価

総合評価
4.504.50
(1件)
文章力
4.504.50
ストーリー
3.503.50
キャラクター
5.005.00
設定
2.502.50
演出
4.504.50

評価分布をもっと見る

真夜中の散歩道の感想

投稿する

新米霊媒師の人柄が好き

新米霊媒師って霊媒師に新米と謳ったのが興味を引かれた。霊媒師に新米も古株も関係ないのかと思ってたので「新米霊媒師」でドタバタを想像したのに当の本人は少し淡泊な印象。そのギャップが面白かった。主人公は淡泊なのに主人公とは反対に周りの女性がみんな勢いがあって主人公に有無も言わせぬところもみどころ。それなのにみんな憎めなくて主人公も言われるがまま状態。嫌だ嫌だと言いながら水着まで着せらることになって。でも、そんな主人公に萌える。女子高生に言われるがまま同居することになったり、主人公のお母さんまで女子高生にの家に一緒に住むことになったり。事件で知り合った警察官家族まで遊びに来たり。普通じゃ考えられないフレンドリーさだけど、全部主人公の意図しないところ。テレビの表舞台と裏舞台芸能界とは縁もゆかりもなかった主人公が突然芸能界に入って戸惑う姿が共感できるとともに、素人目線でテレビの世界が覗けるので面...この感想を読む

4.54.5
  • まるまる
  • 40view
  • 1003文字
PICKUP

真夜中の散歩道に関連するタグ

真夜中の散歩道を読んだ人はこんな小説も読んでいます

真夜中の散歩道が好きな人におすすめの小説

ページの先頭へ