史記 武帝紀のあらすじ/作品解説

理解が深まる小説レビューサイト

小説レビュー数 3,320件

史記 武帝紀

4.004.00
文章力
5.00
ストーリー
3.50
キャラクター
4.00
設定
4.00
演出
4.00
感想数
1
読んだ人
1

史記 武帝紀の評価

総合評価
4.004.00
(1件)
文章力
5.005.00
ストーリー
3.503.50
キャラクター
4.004.00
設定
4.004.00
演出
4.004.00

評価分布をもっと見る

史記 武帝紀の感想

投稿する

夢と幸せ

違い歴史小説が好きだったので、最初は水滸伝だった。中国三大奇書の内、水滸伝のみ全く触れてこなかった為、たまたま目に付いたので読んでみた。ハマった。ひたすらに読み耽り、三国志に手を伸ばした。そして史記。事前知識はまるで無し。読み終わり、面白く感じたが首をひねった。何かが足りない?二度目、三度目と読み、はたと食事に気付く。水滸伝は、それは美味そうな食事の描写があった。魚肉饅頭、阮家の鍋、李逵の料理。三国志は、張飛の野戦料理が印象深い。が、史記。湯餅、湯餅、湯餅。蘇武の鍋は何か違う気がする。同じ作者なのに。同じ中国史が題材だというのに。代わりに蘇端のサバイバル生活の描写はとても細かい。水滸伝では王進が、三国志では馬超が山中を切り開く生活を送るが、比較にならないくらいに丁寧に描かれている。この違いは、きっと理由がある。登場人物次に登場人物。皇帝である劉徹は、飾り物に近い立場から、少しずつ力を手...この感想を読む

4.04.0
  • るーしあるーしあ
  • 9view
  • 2560文字
PICKUP

史記 武帝紀に関連するタグ

史記 武帝紀が好きな人におすすめの小説

ページの先頭へ