苦役列車のあらすじ/作品解説

理解が深まる映画レビューサイト

映画レビュー数 5,735件

苦役列車

4.004.00
映像
4.75
脚本
3.75
キャスト
5.00
音楽
4.00
演出
4.00
感想数
2
観た人
2

苦役列車の評価

総合評価
4.004.00
(2件)
映像
4.754.75
脚本
3.753.75
キャスト
5.005.00
音楽
4.004.00
演出
4.004.00

評価分布をもっと見る

苦役列車の感想

投稿する

森山未來が怖くて、観る勇気がなかった映画

怖いけど観たい。観たいけど怖い。以前からずっと気になっていた映画『苦役列車』。どうして今まで手に取らなかったのかといえば、森山未來が怖かったからです。私の知る限りでは、とてつもないダメ男、究極のろくでなし男、狂気的に薄情な男を演じさせたら、彼の右に出るものはいないとずっと感じていました。ゆえに、なんとなく内容を知っているこの映画の主人公・北町貫多のズタボロ人生を森山未來が演じるとなれば、そりゃもう怖くて、そう簡単に手を出すことなんて出来ませんでした。そしてこの度、その恐怖を押しのけてさえもこの映画を観た感想を率直に言うと、私の予想を全く裏切ることのない、予定通りの垂直ゲロレベルに気持の悪い男の人生を思いっきり魅せつけられてしまいました。オープニングすぐからの、ご飯を口いっぱいに頬張ったままゲヘゲヘと汚らしく笑う引き攣った笑顔に、今にもすえた匂いが漂ってきそうな黄ばんだTシャツ、安い酒で...この感想を読む

4.04.0
  • フーコフーコ
  • 89view
  • 2339文字
PICKUP

腐敗物だらけの人生の中の一瞬の輝き

私はこの作品を観るまで邦画の良さがイマイチわかりませんでした。それまで洋画のような派手でわかりやすいものが好きでしたが、この作品は邦画の良さというものが全て詰め込まれててとても質の高い作品に仕上がっていると思います。まず主人公の森山未来さんがゴミのような姿で女遊びをして挙げ句はゲロを吐くという汚いにも程がある場面から話が始まります。しかしここで山下監督が上手いなと思うのはこの最初の場面で主人公のカンタがどんな人間であるのか視聴者側に一瞬で把握させるところです。カンタは中卒で人足をやっていてお金にも女にもだらしないどうしようもない人間です。そんな人間が仕事を通して友達を、唯一マトモな趣味といえる読書を通じて好きな女の子を作る。そして彼のどうしようもない人生の中で一瞬だけ輝いた青春を私達が観る。この構図は流石山下監督だな、と思わざるを得ませんでした。さらに、役者陣がとても良かったことも作品...この感想を読む

4.04.0
  • よんよん
  • 36view
  • 1352文字

苦役列車に関連するタグ

苦役列車を観た人はこんな映画も観ています

苦役列車が好きな人におすすめの映画

ページの先頭へ