サイドカーに犬のあらすじ/作品解説

理解が深まる映画レビューサイト

映画レビュー数 5,735件

サイドカーに犬

4.504.50
映像
4.00
脚本
4.75
キャスト
4.75
音楽
4.00
演出
4.25
感想数
2
観た人
3

サイドカーに犬の評価

総合評価
4.504.50
(2件)
映像
4.004.00
脚本
4.754.75
キャスト
4.754.75
音楽
4.004.00
演出
4.254.25

評価分布をもっと見る

サイドカーに犬の感想

投稿する

偉大なる記憶。

たかが一夏の思い出、されど一夏の思い出主人公がふと思い出した小学生の頃の夏の思い出。残念なことに個人的にこんなに色濃い夏休みの思い出がないのでとにかく羨ましかったりもする。夏休み開始とともにいなくなった母。その穴埋めにやってきた父の愛人。天真爛漫で豪快なヨーコさんは色で言うなら赤とか青とかではなく、まさしく虹色。熱い赤い色の部分もあれば、愛人と言う立場の哀しい紫色の部分もある。そのカラフルなヨーコさんと母との違いが大き過ぎて戸惑ってしまう主人公。子供のときはいつも周りにいる大人が大人としての基準になる。いきなり基準から大きく外れた大人が舞い込んできて、戸惑う気持ちがよくわかる。散歩ルートが広くなった犬主人公と弟の大好物、麦チョコ。普段は少量しか買ってもらえずちまちまと食べている麦チョコ。そんな麦チョコを豪快に何袋も買い、大きなカレー皿に盛ってくれるヨーコさん。それをもらう子供たちは餌を...この感想を読む

4.54.5
  • ユーカリユーカリ
  • 65view
  • 1028文字
PICKUP

サイドカーに犬に関連するタグ

サイドカーに犬を観た人はこんな映画も観ています

サイドカーに犬が好きな人におすすめの映画

ページの先頭へ