オトシモノのあらすじ/作品解説

理解が深まる映画レビューサイト

映画レビュー数 5,735件

オトシモノ

3.003.00
映像
4.50
脚本
5.00
キャスト
4.00
音楽
3.50
演出
4.50
感想数
2
観た人
2

オトシモノのあらすじ・作品解説

落し物から始まる恐怖の連鎖の真相を追う、2006年に公開された日本のサスペンス・ホラー映画。監督/脚本は「アナザー Another」「ルームメイト」の古澤健。プロデューサー/原案には「ゲゲゲの鬼太郎」の石塚慶生が参加している。音楽は「あなたへ」の林祐介。 女子高生木村奈々は、母靖子が入院し幼い妹範子と2人暮らし。ある日、妹の友だちが定期を拾い見知らぬ女から「間もなく死ぬ」と言われ行方不明となる。ほどなくしてやはり定期券を拾った妹範子も行方知れずとなる。奈々は、駅でブレスレットを拾った彼氏が消えたという同級生香苗と共に妹を探すことに。一方、トンネルで人影を見かけ運行に支障をきたした電車運転手久我は、内勤を命じられ…。 主人公奈々を「ヘルタースケルター」「シュガー&スパイス 風味絶佳」の沢尻エリカ、妹範子を野村涼乃、香苗を「呪霊 THE MOVIE 黒呪霊」の若槻千夏、久我を「キサラギ」の小栗旬、川村を板尾創路、黒服の女性を杉本彩が演じている。他に浅田美代子、斉木しげる、清水沙映など。

オトシモノの評価

総合評価
3.003.00
(2件)
映像
4.504.50
脚本
5.005.00
キャスト
4.004.00
音楽
3.503.50
演出
4.504.50

評価分布をもっと見る

オトシモノの感想

投稿する

オトシモノに関連するタグ

オトシモノを観た人はこんな映画も観ています

オトシモノが好きな人におすすめの映画

ページの先頭へ