海峡の評価/評判

理解が深まる映画レビューサイト

映画レビュー数 5,784件

海峡

5.005.00
映像
4.50
脚本
4.50
キャスト
4.50
音楽
4.50
演出
4.00
感想数
1
観た人
0

海峡の評価

海峡についての評価と各項目の評価分布を表示しています。実際に映画を観たレビュアーによる評価が1件掲載中です。

総合評価
5.005.00
(1件)
映像
4.504.50
脚本
4.504.50
キャスト
4.504.50
音楽
4.504.50
演出
4.004.00

各項目の評価分布

総合評価

5.005.00
5.0
1
4.5-4.9
0
4.0-4.5
0
3.5-3.9
0
3.0-3.4
0
2.5-2.9
0
2.0-2.4
0
1.5-1.9
0
1.0-1.4
0

映像

4.504.50
5.0
0
4.5-4.9
1
4.0-4.5
0
3.5-3.9
0
3.0-3.4
0
2.5-2.9
0
2.0-2.4
0
1.5-1.9
0
1.0-1.4
0

脚本

4.504.50
5.0
0
4.5-4.9
1
4.0-4.5
0
3.5-3.9
0
3.0-3.4
0
2.5-2.9
0
2.0-2.4
0
1.5-1.9
0
1.0-1.4
0

キャスト

4.504.50
5.0
0
4.5-4.9
1
4.0-4.5
0
3.5-3.9
0
3.0-3.4
0
2.5-2.9
0
2.0-2.4
0
1.5-1.9
0
1.0-1.4
0

音楽

4.504.50
5.0
0
4.5-4.9
1
4.0-4.5
0
3.5-3.9
0
3.0-3.4
0
2.5-2.9
0
2.0-2.4
0
1.5-1.9
0
1.0-1.4
0

演出

4.004.00
5.0
0
4.5-4.9
1
4.0-4.5
0
3.5-3.9
0
3.0-3.4
0
2.5-2.9
0
2.0-2.4
0
1.5-1.9
0
1.0-1.4
0

海峡の感想

高倉健だ、日本の男だ、オタクの神様だ

1982年の作品で、出演が高倉健、吉永小百合もうその他固めている出演者が何方でも凄く知ってる顔ぶれで、安心して見て頂けます。これは土木工事のトンネル作りのお話ですが。この時期日本の土木屋は世界を駆け巡っていました。アフリカの一国の地図を作ったのは日本人技師でした、植民地支配終了したフランスはそこにあった地形図や役所を爆破していきました。そして日本に頼みました、国を作る手伝いをして欲しいと。高倉健ほど日本の男を上手く演じられる人は居ないのではないでしょうか。また、傍で俯いている吉永小百合、黙っているだけで人を幸せにしてくれる、そんなありがたい存在を映画で存分に拝める時代になりました。高倉健は日本人の労働のシンボルです、英米欧州の労働は「時と金」で換算されますが、日本の労働は「価値」です。ともあれ「海峡」は困難な状況と苦悩を前面に出して、黙々と進むお父さんたちを描きます。娘さんがいらっしゃる方...この感想を読む

5.05.0
  • 87view
  • 433文字

海峡が好きな人におすすめの映画

ページの先頭へ