フルーツバスケットのあらすじ/作品解説

理解が深まる漫画レビューサイト

漫画レビュー数 3,125件

フルーツバスケット

4.354.35
画力
3.58
ストーリー
4.25
キャラクター
4.63
設定
4.02
演出
4.08
感想数
4
読んだ人
12

フルーツバスケットのあらすじ・作品解説

「フルーツバスケット」は1998年から2006年に「花とゆめ」で連載され、コミックは全23巻となる長編の少女マンガである。物語はまず、主人公である天涯孤独な少女「本田透(ほんだとおる)」が、同級生の少年「草魔由希(そうまゆき)」と親戚の小説家「草魔紫呉(そうましぐれ)」の住む家で同居生活を開始することから始まる。この草魔一族は地元では名士として有名だが、秘密としているある問題を抱えていた。それは、十二支との契約で一族の誰かがその生き物に代々相当してしまい、異性に抱きつかれたり体が弱るとその生き物に変化するため、日々苦労してひた隠しにしている、というものである。 物語の開始当初はその設定のユニークさから、コミカルな漫画として認識されていたが、話が進むにつれその特異な体質から親に疎まれ悩む子供達の姿、特に十二支から外れた猫に相当してしまう同級生男子の、心の苦しみと主人公との交流などを深く描き、共感を呼んでいた。

フルーツバスケットの評価

総合評価
4.354.35
(4件)
画力
3.583.58
ストーリー
4.254.25
キャラクター
4.634.63
設定
4.024.02
演出
4.084.08

評価分布をもっと見る

フルーツバスケットの感想

投稿する

ギネス認定の少女漫画『フルーツバスケット』

少女漫画屈指の名作『フルーツバスケット』『フルーツバスケット』は、少女漫画誌『花とゆめ』に連載されていた漫画である。同時期には『闇の末裔』『スキップビート』『花ざかりの君たちへ』が連載されており、ティーン向けの少女漫画誌としてはかなり人気があった。中高生をメインターゲットにしていることもあり、小学生向けの少女漫画誌に比べ様々なテーマ・内容の連載漫画がある『花とゆめ』だが、そのなかでも『フルーツバスケット』は屈指の人気を誇っていた。それは少女漫画でありながら1600万部を売り上げ、もっとも売れた少女漫画としてギネスブックに載ったことからも証明されている。刊行数に違わず、『フルーツバスケット』を屈指の名作と考える人も多い。少女漫画という枠組みを超え、漫画全体の中でも『フルーツバスケット』は名作の誉れが高く、人生に影響を与えた作品とまで公言する人もいるほどだ。では、『フルーツバスケット』の一...この感想を読む

4.04.0
  • すらりすらり
  • 1359view
  • 2040文字
PICKUP

誰もが心温まる場所

両親の大切さ私が中学生の時、考え方が優しくなれたのはこのフルーツバスケットという漫画がなければなかったと思います。人と人との繋がりを大切にしていきたいと感じたのもこの漫画のおかげです。私は人に対してとても冷たくしてきました。それは両親に対して1番ひどかったかもしれません。どうしても素直になれず、いつもイライラしていました。そんな時友人にこのフルーツバスケットという漫画を借りて読みました。主人公である本田透は両親がいないけれど賢明に生活をしてバイトと学校を両立しているところから物語は始まります。透は母から伝えられてきた言葉たちを大切にしてきました。そんな彼女をみて、親がいることのありがたさや、自分がどれだけ子どもだったかを気付かされました。また、透は母親が事故にあう前日にいってらっしゃいと声をかけられなかったことを後悔していました。私はその当時、両親からの挨拶にも無視をしていました。けれ...この感想を読む

4.04.0
  • あざみあざみ
  • 105view
  • 1278文字

好きなキャラがきっとみつかる

というか、自分の干支はこの人かぁって、私の場合は巳年なんであやめ君かぁって。あやめ君でてきたときはちょーっとワクワクしちゃうんだよねーあんなに自由にずうずうしく言えてでも何となく場を和ませちゃうなんて!あの登場した時のセリフは何故だか声に出して読んじゃう私w弟思いだしねーんで1番好きなキャラはんー花ちゃんかな\(^o^)/12支関係ねぇwwいやね、花ちゃんならあきとにも立ち向かえると思うのよねー透を守るためにさっ‼︎みんな高校生なのに悟ってんだよなぁ。この漫画は必ず泣く‼︎みんな陰な部分を持った話だからか、言ってることかさ、セリフがさなんか人生とか人付き合いとか悟った言い方されててこの漫画読んだとき学生だったんだけど、複雑な思春期の心にはグッとくるのよね〜。漫画に入り込んで私のことも全てを受け入れてくれるかのような、だめなところも認めてくれるような、拝みたくなるようなマンガかな。諭されたいみたいな...この感想を読む

4.94.9
  • さかおさかお
  • 48view
  • 521文字

感想をもっと見る(4件)

フルーツバスケットの登場キャラクター

草摩杞紗

よみがな:そうまきさ ニックネーム:さっちゃん 年齢(作品時):透たちより4学年下 血液型:A型 身長:145cm 体重:32kg 星座:魚座 性別:女性 好きな食べ物:ニラ玉 憑いている物の怪:虎 名前の由来:如月(きさらぎ / 2月)

草摩はとり

よみがな:そうまはとり ニックネーム:はーさん、とりさん、ハリィ 年齢(作品時):透たちより10学年上 血液型:A型 身長:182cm 体重:69kg 星座:蟹座 性別:男性 能力:記憶の隠蔽術 かつての恋人:草摩佳菜 憑いている物の怪:龍

草摩潑春

よみがな:そうまはつはる ニックネーム:春、はーくん 年齢(作品時):透たちより1学年下 血液型:O型 身長:170.2cm 体重:57.5kg 星座:蟹座 性別:男性 恋人:草摩依鈴 憑いている物の怪:牛 名前の由来:初春(はつはる / 1月)

キャラをもっと見る(12件)

フルーツバスケットの名言

誰かにとってそれは馬鹿でも 自分にとっては馬鹿じゃないなら 自分は大事に……大切にすればいいんだ

草摩紅葉

草摩慊人は自分が傷つけてきた優しい人たちを、「何されても、何言われても許すならお人よしを通りこして、ただの馬鹿だ。救いようのない馬鹿だ…」と、後悔しつつも言っていた。そんな彼に草摩紅葉がかけたセリフ。

大切なのは 弱さ故の 向上心

草摩杞紗

生まれつきの特殊な髪の毛の色のことを周りに理解してもらえず引きこもってしまった中学生の少女が主人公に勇気を貰って学校に行き教室のドアを開くときのモノローグ。

大切なのは 弱さ故の向上心

草摩由希

第28話、いじめられて言葉を話せなり不登校となってしまった草摩杞紗が再び学校へ行こうと勇気を出した時の言葉。

名言をもっと見る(17件)

フルーツバスケットに関連するタグ

フルーツバスケットを読んだ人はこんな漫画も読んでいます

フルーツバスケットが好きな人におすすめの漫画

ページの先頭へ