ろくでなしBLUESのあらすじ/作品解説

理解が深まる漫画レビューサイト

漫画レビュー数 3,114件

ろくでなしBLUES

4.504.50
画力
4.50
ストーリー
4.50
キャラクター
5.00
設定
4.00
演出
5.00
感想数
1
読んだ人
8

ろくでなしBLUESのあらすじ・作品解説

ろくでなしBLUESは、森田まさのりによる少年漫画作品で、週刊少年ジャンプで1988年から1997年まで連載されていた。主人公の前田太尊(まえだたいそん)は、東京都武蔵野市の吉祥寺にある帝拳高校に通うヤンキーで喧嘩が強く他校にも名が知れ渡っている人物である。喧嘩が強い反面、お人よしで間が抜けている性格からか周囲の人物から自然と好かれる存在。 物語の内容は、前田太尊とその仲間達が吉祥寺周辺の他校の強敵達とバトルを繰り広げるストーリーがメインとなっており、個性的な仲間達との友情や恋愛も見どころのひとつとなっている。登場人物達の独特のポーズ・表情・リアクションもさることながら、ところどころに散りばめられたギャグも人気要素のひとつである。その人気を証明するように単行本の累計発行部数は6000万部を突破している。連載終了後の今もなお、ドラマ化やパチンコ化もされており幅広い層に知られている人気作品である。

ろくでなしBLUESの評価

総合評価
4.504.50
(1件)
画力
4.504.50
ストーリー
4.504.50
キャラクター
5.005.00
設定
4.004.00
演出
5.005.00

評価分布をもっと見る

ろくでなしBLUESの感想

投稿する

少女だった私を夢中にさせた不良たち

『ろくでなしBLUES』は現代でも連載できるか?数十年前の私は少女だったが、毎週少年ジャンプを買っていた。話題に遅れないために同性の友達たちの間で人気だった少女漫画の月刊誌を毎月購読する必要があり、それに加えて、毎週発売される週刊少年ジャンプである。小遣いはほぼ漫画に消えた。それでも私は、発売日になると下校後百円玉と十円玉を数枚ずつ握り締めて近所の商店に走った。少女だった私は、ジャンプで連載されていた『ろくでなしBLUES』の続きが気になって仕方なかった。『ろくでなしBLUES』は、不良たちが主役の漫画だ。喧嘩も煙草も日常である。時々ふと、今の世の中でこの漫画を連載するのは難しいのかもしれないなと考える。何十年も前の当時でも、こんな不良の漫画を読んでいると言葉遣いが悪くなるのではないかなどと母親にチクッと釘を刺された覚えがあるので、今なら苦情が殺到しそうだ。漫画に影響を受けることはあるが、漫画は漫画で...この感想を読む

4.54.5
  • おおさくおおさく
  • 23view
  • 1571文字
PICKUP

ろくでなしBLUESの登場キャラクター

前田太尊

よみがな:まえだ たいそん 性別:男性 国籍:日本 住まい:富士雄のマンションに居候 所属:帝拳高校の実質的な番長 性格:、「負けない」事に対するプライドは誰よりも強く、売られた喧嘩は全て買う上に、一度負けた相手にも負けを認めず自ら喧嘩を売る。凄まじいほど単純な性格で、感動的な話にはとことん弱く涙...

渡久地丈一郎

よみがな:とぐちじょういちろう 身長:長身 性別:男性 国籍:日本 所属:帝拳高校 性格:男らしい性格 特徴:分析力、観察力に優れている 特技:バスケットボール 体格:大柄 容姿:短髪に強面

中田小兵二

よみがな:なかたこへいじ 性別:男性 国籍:日本 所属:帝拳高校 性格:自己顕示欲が強い 特徴:人気は無い 価値観:派手で悪趣味なパフォーマンスを好む 特技:Tシャツのデザイン 親:金持ち 運動神経:良い

キャラをもっと見る(12件)

ろくでなしBLUESの名言

なにがなるようになるだ 自分でなるように・・・・・・してみやがれ!

島袋大

喧嘩にこぶしを使ってしまいボクシングを捨てなければいけないのかと悩んでいた前田太尊にたいしての発言。

明日死んだらどーする!? 今一番やんなきゃなんねー事をやってからじゃねーと死にきれねーんだ

前田太尊

今本当にやりたいことをやれているのかというメッセージ

一人で生きてんじゃねーんだよ バァーカ

前田太尊

孤独に生きるのではなく、助け合って生きようとのメッセージ

名言をもっと見る(8件)

ろくでなしBLUESに関連するタグ

ろくでなしBLUESを読んだ人はこんな漫画も読んでいます

ろくでなしBLUESが好きな人におすすめの漫画

ページの先頭へ