ウイナーズサークルへようこそのあらすじ/作品解説

理解が深まる漫画レビューサイト

漫画レビュー数 3,114件

ウイナーズサークルへようこそ

4.004.00
画力
3.50
ストーリー
4.50
キャラクター
4.00
設定
4.00
演出
4.00
感想数
1
読んだ人
1

ウイナーズサークルへようこそのあらすじ・作品解説

ウイナーズサークルへようこそは甲斐谷忍が描いた競馬を題材にした作品である。 2011年9月から後にジャンプ改と名称が変更された週刊ヤングジャンプに連載を開始、ジャンプ改の休刊後はWEBマガジンであるとなりのヤングジャンプに場所を移して2014年の1月まで連載が続けられた作品である。 物語の登場人物は主人公の山川七雄、七雄の所属することになる競馬サークルのリーダー桜紅子、紅子の妹、美登里、サークルの母体となる競馬予想ブログを運営している宇多田惣吉などがいる。 漫画を目指していた山川七雄がひょんなことから競馬をする事となり、その際に競馬サークル「ウイナーズサークル」のメンバーと出会う事となる。メンバーは彼の馬券の才能に目をつけ、仲間に引き入れる事となる。絵を描く事で鍛えられた洞察力、観察力、記憶力が独自の予想を生み出すのに繋がり、物語の登場人物の中でも屈指の的中率を見せている。その様な彼と彼らの活動が描かれている。

ウイナーズサークルへようこその評価

総合評価
4.004.00
(1件)
画力
3.503.50
ストーリー
4.504.50
キャラクター
4.004.00
設定
4.004.00
演出
4.004.00

評価分布をもっと見る

ウイナーズサークルへようこその感想

投稿する

ウイナーズサークルへようこそに関連するタグ

ウイナーズサークルへようこそを読んだ人はこんな漫画も読んでいます

ウイナーズサークルへようこそが好きな人におすすめの漫画

ページの先頭へ