インタビュー・ウィズ・ヴァンパイアのあらすじ/作品解説

理解が深まる映画レビューサイト

映画レビュー数 5,735件

インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア

4.454.45
映像
4.55
脚本
4.55
キャスト
4.60
音楽
4.45
演出
4.50
感想数
10
観た人
13

インタビュー・ウィズ・ヴァンパイアのあらすじ・作品解説

インタビュー・ウィズ・ヴァンパイアは1994年に製作された作品である。1976年に執筆された小説「夜明けのヴァンパイア」が原作となっている。同作は第67回のアカデミー賞で3部門にノミネートされるなど高い評価を受けた作品である。出演者もブラッド・ピット、トム・クルーズ、アントニオ・バンデラスなど豪華な出演陣となっている。 物語は主人公の1人であるルイが、とあるライターのインタビューを受けるシーンから始まる。基本的にはこのレスタトとライターのインタビューを通した回想によって物語は進行していく。 このルイはヴァンパイアとして200年に渡っていき続けており、その半生をインタビューで語っている。 彼はもう一人の主人公であるヴァンパイアのレスタトによってヴァンパイアとして生きるか人間として生きるかの選択を迫られるが、人生に絶望していたルイはヴァンパイアとして生きる事を選択する。 物語の大半はそのルイとレスタトがそれぞれの考えをぶつけ合いながらヴァンパイアとして人間世界で生きていく姿が描かれている。

インタビュー・ウィズ・ヴァンパイアの評価

総合評価
4.454.45
(10件)
映像
4.554.55
脚本
4.554.55
キャスト
4.604.60
音楽
4.454.45
演出
4.504.50

評価分布をもっと見る

インタビュー・ウィズ・ヴァンパイアの感想

投稿する

感想をもっと見る(10件)

インタビュー・ウィズ・ヴァンパイアに関連するタグ

インタビュー・ウィズ・ヴァンパイアが好きな人におすすめの映画

ページの先頭へ