E.T.のあらすじ/作品解説

理解が深まる映画レビューサイト

映画レビュー数 5,555件

E.T.のあらすじ・作品解説

M:I-2(ミッション:インポッシブル2)は、2000年に公開されたアメリカ映画である。監督は、「男たちの挽歌」「ブロークン・アロー」「フェイス/オフ」のジョン・ウー。脚本は、「さらば冬のかもめ」「チャイナタウン」のロバート・タウン。音楽は、BT、ハンス・ジマー。出演者は、トム・クルーズ、ダグレイ・スコット、タンディ・ニュートン、ヴィング・レイムス。 バカンスを満喫中のイーサン・ハントのもとに、IMFより新しい指令が届いた。ミッションの内容は、民間人で盗みのプロであるナイア・ホールと組み、盗まれたキメラを回収するというものだった。出会ってから急速に惹かれ合っていくイーサンとナイア。キメラは20時間で治療が不可能となって死に至るウイルスであるが、盗み出したのは元IMFメンバーでナイアの元恋人でもあるショーン・アンブローズだった。ミッションのためにショーンに近づく必要があるナイアに対し、戸惑いを感じるイーサン。元IMFのショーンを相手に激しい戦いをしていくことになるスパイ・アクションである。

E.T.の評価

総合評価
4.404.40
(5件)
映像
4.404.40
脚本
4.704.70
キャスト
4.304.30
音楽
4.404.40
演出
4.404.40

評価分布をもっと見る

E.T.の感想

投稿する

感想をもっと見る(5件)

E.T.に関連するタグ

E.T.が好きな人におすすめの映画

ページの先頭へ