アイガー・サンクションのあらすじ/作品解説

理解が深まる映画レビューサイト

映画レビュー数 5,735件

アイガー・サンクションのあらすじ・作品解説

クリント・イーストウッドが監督、主演を務めたアメリカ映画、アイガー・サンクションは、山を舞台にし、多くの登山シーンの中で任務を遂行するCIAスパイを主演にした映画である。 クリント・イーストウッド演じるジョナサン・ヘムロンは、表向きは大学で教授として勤務をするが、裏の顔はCIAの下部組織でスパイを行っている。CIAのスパイという顔を持つジョナサンは、登山を挑んでいた。ジョナサンは登山成功者が極めて少ない、魔の山として恐れられているアイガーの登山に二度失敗してもなお、挑むことをやめない。登山に挑むジョナサンには、スパイとして活躍する中で、必ず登らなくてはならない理由があった。 登山シーンが多数登場する本作は、最強と呼ばれる山に挑む登山の臨場感と、正体を明かすことが出来ない大学教授の仮面を持つスパイの緊張感、また主人公ジョナサンに与えられた任務を果たすための企みなどが堪能できるアクション映画である。

アイガー・サンクションの評価

総合評価
4.004.00
(1件)
映像
4.004.00
脚本
4.004.00
キャスト
4.004.00
音楽
4.004.00
演出
4.004.00

評価分布をもっと見る

アイガー・サンクションの感想

投稿する

アイガー・サンクションに関連するタグ

アイガー・サンクションを観た人はこんな映画も観ています

アイガー・サンクションが好きな人におすすめの映画

ページの先頭へ