君に届けのあらすじ/作品解説

理解が深まる漫画レビューサイト

漫画レビュー数 3,114件

君に届け

4.834.83
画力
4.58
ストーリー
4.75
キャラクター
4.83
設定
4.75
演出
4.25
感想数
6
読んだ人
13

君に届けのあらすじ・作品解説

君に届けは別冊マーガレットの掲載から始まった椎名軽穂原作の少女漫画で、前作CRAZY FOR YOUの読みきり作品として執筆されたことがきっかけで連載がスタートし、2015年1月現在、全23巻が刊行されている。アニメ化され、2009年から2010年にかけて日本テレビ系他で一期が、2011年には二期が放映された。また、2010年に実写版映画が公開され、ニンテンドーDSでゲーム化もされている。 舞台は北海道。高校1年生の春、爽子と風早は桜の木の下で出会う。爽子は見た目が陰気で長い黒髪から、「貞子」とあだ名を付けられ、クラスでは怖がられていて、浮いている存在だった。そんな爽子とは対照的に、男女ともに人気のある風早は、彼女の噂を全く気にせず普通に接し、彼女はその言葉で変わっていく。少しずつ広がっていく爽子の世界を爽子を中心に風早たちの友情、恋愛を描いたストーリー。 本作は第32回講談社漫画賞少女部門を受賞している。

君に届けの評価

総合評価
4.834.83
(6件)
画力
4.584.58
ストーリー
4.754.75
キャラクター
4.834.83
設定
4.754.75
演出
4.254.25

評価分布をもっと見る

君に届けの感想

投稿する

君に届け~人の心を動かすのは人だということ~

初めての高校生活と初めての恋愛、青春漫画根暗で陰気な雰囲気から本名は黒沼爽子なのに、貞子と言うあだ名をつけられ、中学生時、遠巻きにされていた爽子。そんな爽子が入学した新しい高校でも彼女のことを遠巻きにする生徒たち。だがただ1人、爽子を疎外しなかった人物が高校でモテ男の風早翔太、彼女とは真逆の性格で明るく爽やかで皆からの人気者。優しい性格でみんなから敬遠された彼女をほっておけず周りの言葉なんて無視して彼女に近づく、近づくにつれて実はまっすぐでまじめでとてもいい子だということに気付き、最初はクラスに溶け込めるように近づいた風早だったが、気付いたら、爽子に恋心を抱く。その途中途中で風早の近くによくいる矢野や吉田、真田も爽子の良さに気付き近づき始める。風早のおかげで自分の人生が変わったという風早への感謝の気持ちが爽子の最初に抱いた気持ち。だがそれも、時を重ねるごとに徐々に恋心に代わり、2人は両...この感想を読む

5.05.0
  • ひーとーみーひーとーみー
  • 148view
  • 2926文字
PICKUP

感想をもっと見る(6件)

君に届けの登場キャラクター

荒井一市

よみがな:あらいかずいち ニックネーム:ピン 生年月日:7月25日 血液型:AB型 性別:男性 国籍:日本 所属:北幌高校の体育教師。野球部監督。 性格:自信家 特徴:霊感が小さいころからものすごいある。 特技:野球 座右の銘:唯我独尊

吉田千鶴

よみがな:よしだちづる ニックネーム:ちづ、千鶴、ちー 生年月日:6月1日 血液型:A型 身長:167cm 体重:53kg 星座:ふたご座 性別:女 好きな食べ物:ラーメン 座右の銘:腹八分目 好きな飲み物:炭酸飲料

黒沼爽子

よみがな:くろぬまさわこ ニックネーム:貞子、爽子、黒沼 生年月日:12月31日 血液型:O型 身長:158cm 体重:44kg 星座:やぎ座 性別:女 性格:前向き、努力家 好きな場所:学校 座右の銘:一日一善

キャラをもっと見る(8件)

君に届けの名言

...しってる?友達ってね 気づいたら もう なってんの!

吉田千鶴

明るい性格にも関わらず、陰気な見た目で貞子と呼ばれ、怖がられて友達が出来なかった主人公の爽子が、今までだったら友達になれなくても「しょうがないい」と諦めていたけど、二人のこと(吉田千鶴と矢野あやね)は諦められない、自分のせいで周り誤解がうまれとしても、誤解をとくから友達になって欲しいと言って、それに答えた吉田千鶴の一言。もう一人にいることに慣れないで欲しい、自分達はもう友達だと思っている、という気持ちが込められている。

未来が近づくっていうことは 今が終わるってことなんだ

黒沼爽子

主人公が恋人と高校生活三年間を振り返っているときのモノローグ

自分には無理だとか向いてないとかつまんない理由ではずした選択肢はなかったか?

荒井一市

主人公の先生である荒井が、二者面談で主人公に向けて問いかけたセリフ。

名言をもっと見る(16件)

君に届けに関連するタグ

君に届けを読んだ人はこんな漫画も読んでいます

君に届けが好きな人におすすめの漫画

ページの先頭へ