百鬼夜行抄のあらすじ/作品解説

理解が深まる漫画レビューサイト

漫画レビュー数 2,958件

百鬼夜行抄

4.884.88
画力
4.75
ストーリー
4.58
キャラクター
4.63
設定
4.88
演出
4.75
感想数
4
読んだ人
9

百鬼夜行抄のあらすじ・作品解説

「百鬼夜行抄」は株式会社朝日ソノラマが発行していた漫画雑誌「ネムキ」で1995年から2012年に、ネムキ廃刊後に朝日新聞出版の「Nemuki+」に2013年から掲載されているホラー少女漫画である。作者は1993年に「マイ・ビューティフル・グリーン・パレス」が株式会社白夜書房の『コミックイマージュ』に掲載されてデビューした今市子である。本作は2005年に第9回文化庁メディア芸術祭の漫画部門審査委員会推薦作品として選ばれたほか、翌2006年の第10回文化庁メディア芸術祭のマンガ部門優秀賞を受賞している。新書版の単行本が15巻まで朝日ソノラマから、それ以降朝日新聞出版から刊行されている。 妖怪や不思議なものが見える青年・飯島律は同じく霊感の強い祖父の残してくれた使い魔・青嵐に守られながら暮らしている。そんな青年の妖怪たちとのかかわりを描いていく本作は、2007年2月3日から3月31日にかけて日本テレビで全9話のテレビドラマが放送された。

百鬼夜行抄の評価

総合評価
4.884.88
(4件)
画力
4.754.75
ストーリー
4.584.58
キャラクター
4.634.63
設定
4.884.88
演出
4.754.75

評価分布をもっと見る

百鬼夜行抄の感想

投稿する

普通でいようとするって大事!

幽霊にもマケズ、妖怪にもマケズ。主人公は幽霊が見えちゃうし、実家も妖怪だらけっていうかお父さんの中身も妖怪!お母さんとおばあちゃんも、「うちってちょっとヘンよね」というのは解ってる。でも、そんな環境の中でも淡々と普通に生活していて、そういうのって大事だな思いました。積極的におかしなものに振り回されないようにする姿勢というか、人間としての当たり前の暮らしをちゃんと営む姿勢というか、普通でいようとすることはとても大事なことだと思います。ある著名な霊能者さんが言うには、おかしなものを感じても、それにばかり意識を向けて生活をおろそかにすると、どんどんおかしなものに引きずられてしまってよくないそうですが、主人公が環境の割に正常な思考を保ち続けられているのも、そういうことなのだと思います。霊が見えることと除霊ができることを混同して誤解する周囲の人から除霊を頼まれたときに、「僕は見えるけど特別な力は...この感想を読む

5.05.0
  • ひよこ7号!ひよこ7号!
  • 11view
  • 2037文字
PICKUP

“不思議”と日常の境界線

読み切りの良さと切なさ1話読み切りですごく読みやすいし、中途半端な巻を読んでも楽しめるのが良いところ。その反面、きちんと解決されずに終わるような「中途半端な終わり」をしているような話は、「解決されない怖さ」という面で、ホラー要素を際立たせているように思う。ストーリーとしてはアリなんだけど、事件としては解決されていないというか……。最初のころと比べて、人間模様が複雑化しているせいか、最近は特に多い気がする。中でも、箪笥の幽霊に魅入られた開さんのエピソードは今後どうなるのかが気になる。開さんはせっかく現世に戻ってきたのに、結局「人ではないもの」に魅入られてしまって、その生涯を終えてしまうのだろうか……。開さんの一生を思うと切なくなってしまう。「百鬼夜行抄」の恋愛観恋愛話が出てこないわけではないのに、イマイチ幸せな恋愛が展開されていかない。「百鬼夜行抄」では、一見うまくいっているような恋愛も...この感想を読む

5.05.0
  • naOrcanaOrca
  • 61view
  • 1104文字

感想をもっと見る(4件)

百鬼夜行抄の登場キャラクター

飯嶋伶

よみがな:いいじま りょう ニックネーム:伶、蝸牛 性別:男 特徴:幼い頃から強い霊感を持ち、周囲に厄災を齎しかねないその力をコントロールするために独学で法術などの修練を積み、青嵐などの妖魔を使役したり妖魔達の集会に参加するなど妖魔らと多くの交流を持っていた 職業:怪奇幻想を題材にする小説家 家族...

飯嶋律

よみがな:いいじま りつ ニックネーム:律 年齢(作品時):連載当初は16歳の高校生だったが、作品内時間の経過によって現在は大学生 性別:男 所属:恵明大学 特徴:霊感故に日常的に妖魔や霊、妖怪の類と関わり意思疎通が出来るが、それらを退治したり操る術を持たず、彼らに振り回される日々を送っている トラウ...

百鬼夜行抄に関連するタグ

百鬼夜行抄を読んだ人はこんな漫画も読んでいます

百鬼夜行抄が好きな人におすすめの漫画

ページの先頭へ