刀語-かたながたりのあらすじ/作品解説

理解が深まるアニメレビューサイト

アニメレビュー数 2,467件

刀語-かたながたり

4.634.63
映像
4.51
ストーリー
4.61
キャラクター
4.64
声優
4.74
音楽
4.50
感想数
7
観た人
12

刀語-かたながたりのあらすじ・作品解説

刀語-かたながたりは、西尾維新原作の同名小説をアニメ化した作品である。本作は西尾作品をアニメ化するプロジェクト「西尾維新アニメプロジェクト」の第二弾に当たり、初回放送(2010年版)はフジテレビ系列で月一回放送全12話で行われた。後に再編集、主題歌変更、副音声追加など若干の違いがある新バージョン(2013年版)が、フジテレビ系列ノイタミナ枠で放送されたのである。 作品のあらすじは、幕府から伝説の刀鍛冶「四崎記紀」の12本の刀を回収するよう命令された奇策士「とがめ」は、島流しになった伝説の無刀剣士「虚刀流六代目」に刀集めを協力してもらう為島を訪れる。しかし、六代目は死んでいて、歳若い七代目「鑢七花」が虚刀流を継いでいた。とがめと共に刀集めの旅を開始した七花であったが12本の刀の所有者は皆、並々ならぬ武術の達人であった。刀を集める為、とがめと七花は刀の所有者達と死闘を繰り広げるのである。販売形式は、一巻に一話を収録する全12巻での販売、2013年版の放送を記念して全話収録BOXも販売された。

刀語-かたながたりの評価

総合評価
4.634.63
(7件)
映像
4.514.51
ストーリー
4.614.61
キャラクター
4.644.64
声優
4.744.74
音楽
4.504.50

評価分布をもっと見る

刀語-かたながたりの感想

投稿する

西尾維新が書く、徒手空拳対剣士の大河ノベルのアニメ化

12本の完成形変体刀対徒手の主人公刀語は戯言シリーズ、物語シリーズで有名な西尾維新の作品であり、この作者の作品によくあるキャラクターのメタ発言や商魂がちらほら見られる物語である(ツイッターを匂わせる発言、シリーズになる発言、格闘ゲーム化を狙ったコマンドの考案など)。ちなみに別の西尾維新作品でも、キャラがメタ発言をすることは珍しくないようである(物語シリーズの忍野メメのアニメ化を匂わせる発言など)。刀語のストーリーを物凄く簡単に要約すると、12本存在する各方面ごとに特化した刀と、完全に徒手空拳の主人公が対決するという内容になる。物語のキモとなる戦闘描写は刀剣対刀剣ではなく、刀剣対素手である。この構想を聞いた知った時にはかなり面白いと感じたものだ、「素手で刀に勝つのか」、と。もっとも、後年になって実際の剣術や武術ではこういった前提は珍しくはなく、むしろ普遍的ということを知ったのだが…。ちな...この感想を読む

4.44.4
  • カレン・ロウカレン・ロウ
  • 64view
  • 2412文字
PICKUP

感想をもっと見る(7件)

刀語-かたながたりの登場キャラクター

とがめ

年齢(作品時):不詳 身長:四尺八寸 体重:八貫三斤 所属:尾張幕府 趣味:悪巧み 職業:奇策士 身分:総監督 出身:不明 口癖:ちぇりお 肩書き:尾張幕府家鳴将軍家直轄預奉所軍所総監督

宇練銀閣

よみがな:うねり ぎんかく 年齢(作品時):三十二 身長:五尺四寸二分 体重:十四貫二斤 住まい:下酷城 趣味:睡眠 肩書き:因幡国下酷城城主 技:零閃(ぜろせん) 武器の名前:斬刀・鈍 身分:浪人

否定姫

よみがな:ひていひめ 年齢(作品時):不詳 身長:五尺五寸 体重:十三貫 趣味:悪巧み 物語上での目的:将軍家を無くす事 肩書き:尾張幕府直轄内部監察所総監督 天敵:とがめ 本名:不詳 所属:尾張幕府

キャラをもっと見る(5件)

刀語-かたながたりの名言

愛で動く人間は、信用できる。

とがめ

金や名誉にくらんだ人間に裏切られた自身の経験から。

刀語-かたながたりに関連するタグ

刀語-かたながたりを観た人はこんなアニメも観ています

刀語-かたながたりが好きな人におすすめのアニメ

ページの先頭へ