陸奥圓明流外伝 修羅の刻のあらすじ/作品解説

理解が深まるアニメレビューサイト

アニメレビュー数 2,474件

陸奥圓明流外伝 修羅の刻

4.504.50
映像
4.00
ストーリー
5.00
キャラクター
4.75
声優
5.00
音楽
4.25
感想数
2
観た人
2

陸奥圓明流外伝 修羅の刻のあらすじ・作品解説

陸奥圓明流外伝修羅の刻は、川原正敏の漫画、もしくはそれを元にしたアニメ作品。月刊少年マガジンで連載され、同作者の『修羅の門』に関連した作品である。時系列的には修羅の門の過去にあたる。アニメ版は2004年に放送され、原作となる漫画の一部、主に江戸時代のストーリーをメインに展開していく。 主人公は話によって異なるが、どれも陸奥圓明流と呼ばれる格闘技術の使い手となっている。陸奥圓明流の使い手が他の流派、他所属の侍などと戦うのが話の本筋となっている。なお未来のストーリーである修羅の門にて陸奥圓明流は無敗とされている。そういったこともあり、修羅の刻に登場する陸奥圓明流の使い手が負けるということはないが、陸奥圓明流相手に引き分けまでもつれ込んだ猛者は存在する。 アニメの他に、原作者が書いた小説版も存在する。時系列は前後し、陸奥以外の登場人物が主人公の作品もあるが、どれも修羅の刻に登場したキャラクターがメインとなっている。

陸奥圓明流外伝 修羅の刻の評価

総合評価
4.504.50
(2件)
映像
4.004.00
ストーリー
5.005.00
キャラクター
4.754.75
声優
5.005.00
音楽
4.254.25

評価分布をもっと見る

陸奥圓明流外伝 修羅の刻の感想

投稿する

時代活劇にして、格闘ロマン!

...と表題の流れで絶賛したいんだけどね〜仕方ないことだけど、外伝である修羅の刻から始まってしまっていることが残念過ぎます。本伝があっての外伝なので、本伝観てないと外伝の面白さの半分しか伝わらないんじゃないか、と思うんですよ。入り口はココじゃない感がどうしてもあるんですが...外伝始める前に、本伝作れなかったのか...それが非常に悔やまれると思います。本伝には確かに過激な表現含まれますけど、グラップラー刃牙ですらアニメ化されてますからね〜外伝である本作の出来は、というと音楽は時代劇っぽく纏められていますね。でも格闘シーンはそれが合っていないから、感情移入の妨げになりました。また主要の好敵手との格闘シーンでは、好敵手すなわち歴史上の偉人さま達です。もう少し迫力感があっても良かったのではないでしょうか。一番盛り上がるタイミングで盛り上がりきれないのは痛恨だな〜と思いました。武蔵と八雲との死闘では、天...この感想を読む

4.04.0
  • つくもつくも
  • 91view
  • 574文字

陸奥圓明流外伝 修羅の刻の登場キャラクター

陸奥八雲

陸奥九十九

陸奥圓明流外伝 修羅の刻の名言

戦うのが怖いなら戦わなくていい… 戦わずに死ぬのが好きなら…

陸奥九十九

孫娘に心臓の手術を受ける勇気をあたえるために試合に出てほしいそして孫娘のために試合に勝つと約束してほしいと依頼された時のセリフ

これが男の匂いだ

陸奥八雲

女であることを隠していた詩織に女として生きることを悟らせるため、八雲が詩織を抱きしめて言う場面。

陸奥圓明流外伝 修羅の刻に関連するタグ

陸奥圓明流外伝 修羅の刻を観た人はこんなアニメも観ています

陸奥圓明流外伝 修羅の刻が好きな人におすすめのアニメ

ページの先頭へ