ひとつ屋根の下のあらすじ/作品解説

理解が深まるドラマレビューサイト

ドラマレビュー数 1,144件

ひとつ屋根の下

4.254.25
映像
3.50
脚本
4.25
キャスト
4.50
音楽
4.50
演出
3.75
感想数
2
観た人
12

ひとつ屋根の下のあらすじ・作品解説

ひとつ屋根の下は1993年4月12日から1993年6月28日まで、フジテレビの「月9」枠で放送されたトレンディドラマで、2015年時点で最高視聴率37.8%とフジテレビドラマ歴代最高視聴率を維持しています。 7年前に両親を亡くして以来バラバラの6人兄弟が、クリーニング屋を営む長男のもとに集まり、繰り広げられる家族ドラマで、「アンちゃん」の名で慕われる長男役を主演の江口洋介が演じています。この兄弟には福山雅治、酒井法子、いしだ壱成、山本耕史といった豪華顔ぶれがそろってます。江口洋介の「そこに愛はあるのかい?」というセリフはその年の流行語大賞にも選ばれています。 「高校教師」や「家なき子」の野島伸司脚本で、主題歌となった財津和夫の「サボテンの花」60万枚超の売上となっています。 その後1997年に放送された「ひとつ屋根の下2」も高視聴率を維持しました。2015年3月18日には、今までDVD化されていなかった、このドラマパート1,2全話収録ののコンプリートBlue-ray Boxが発売されました。

ひとつ屋根の下の評価

総合評価
4.254.25
(2件)
映像
3.503.50
脚本
4.254.25
キャスト
4.504.50
音楽
4.504.50
演出
3.753.75

評価分布をもっと見る

ひとつ屋根の下の感想

投稿する

ひとつ屋根下に愛が溢れる家族の温かいストーリー

とにかく出演者が凄すぎる柏木家の人々”ひとつ屋根の下”と聞いて思い出されることといったら、柏木家の長男、【柏木達也】通称あんちゃんの笑顔です。顔をくしゃくしゃにして笑った顔はみんなを笑顔にしてくれました。当時の名作とも言えるこのドラマをこの世代の方で、知らない方はいないんじゃないかなと思うくらい有名な作品です。出演者がとても豪華な顔ぶれでした。江口洋介、福山雅治【柏木雅也】、酒井法子【柏木小雪】、いしだ壱成【柏木和也】、山本耕史【柏木文也】、大路恵美【柏木小梅】、この勢ぞろいは滅多に見られないでしょう。全員が主人公としてドラマに出演出来るであろう俳優たちです。この全員が一つのドラマに揃って出演するなんて夢のような作品です。この作品の続編”ひとつ屋根の下2”には、松たか子、安達祐美も出演しているのです。この頃はまだ松たか子について良く知りませんでした。まだ無名だった彼女は、この作品で大胆な...この感想を読む

4.54.5
  • りかりか
  • 304view
  • 2043文字
PICKUP

昭和の家族愛ドラマ

昭和初期を代表する家族愛を描いたドラマだと感じます。今の社会では家族がバラバラになって子供たちが育つことはあまりないと思うのですが、昔は貧乏な家庭が多かった為、仕方なく親が子供を手放した事もあったんだろうと思います。そして現代社会は格差社会になっているので、もしかしたら今後柏木家のように、親が貧乏な為、子供を手放し育てる形が増えるかもしれないと思いました。ただ柏木家のように6人兄弟というのは今の社会では大家族となりますが、1人っ子や2人っ子が増えているので大家族が増える傾向はなさそうです。また最近の子はとてもドライで、他人に無関心で人見知りという傾向にあると思うので、あんちゃんのように離れ離れになった兄弟を集結させて同じ家に住むような、面倒な事を考える人はなかなかいないと思います。1番印象深かった話題としては、こうめがレイプをされ、兄弟みんなでレイプを乗り越えていった事です。とてもショッキ...この感想を読む

4.04.0
  • りりか123りりか123
  • 26view
  • 596文字

ひとつ屋根の下の登場キャラクター

柏木達也

よみがな:かしわぎたつや ニックネーム:あんちゃん 年齢(作品時):26 性別:男 国籍:日本 所属:柏木クリーニング店 性格:ちょっと気が短いところがあり、直情家でお調子者の面が見られるが、人情味あふれる性格。 特技:マラソン 好きな食べ物:プリン 口癖:そこに愛はあるのかい?

柏木雅也

よみがな:かしわぎまさや ニックネーム:チイ兄ちゃん 年齢(作品時):25 性別:男 国籍:日本 住まい:東京 所属:文京大学医学部 性格:冷静沈着 特徴:両親の死後、望まれた事もあり、父の友人である木内家の養子となる。 物語上での目的:血の繋がらない妹・小雪に恋心を抱いている。

日吉利奈

ひとつ屋根の下の名言

そこに愛はあるのかい?

柏木達也

家族みんなで話し合いをしている場面で良く使われていました。

ずっと先を見ているのよ。あなたは今の妹さんを見てるだけなの。そっとしといて死んだように長生きしろって。

日吉利奈

小梅をレイプした犯人を告訴しようとする達也に反対する雅也に対して言ったセリフ

ひとつ屋根の下に関連するタグ

ひとつ屋根の下を観た人はこんなドラマも観ています

ひとつ屋根の下が好きな人におすすめのドラマ

ページの先頭へ