恋の奇跡のあらすじ/作品解説

理解が深まるドラマレビューサイト

ドラマレビュー数 1,147件

恋の奇跡

4.004.00
映像
4.00
脚本
4.00
キャスト
4.50
音楽
3.50
演出
4.00
感想数
1
観た人
1

恋の奇跡のあらすじ・作品解説

恋の奇跡は、1999年4月15日から7月1日にかけてANB系列にて放送された、もりたゆうこ原作の漫画をテレビドラマ化した作品である。 弁護士の父を持った両親の愛情に恵まれて育った塚本妙子は、高校の卒業式の夜に父が遠縁の娘だという倉田雪乃を家に連れてきたことから物語は始まる…。 容姿にコンプレックスがありながらも両親に愛されていた天真爛漫な塚本妙子(芸名:井上彩子)を葉月里緒奈、表面上は明るいが、冷酷な裏の顔を持つ倉田雪乃(本名:後藤由紀子)を菅野美穂、謎めいた印象がある整形外科医の聖達彦を田辺誠一、妙子の幼なじみで隣家の住人の甲斐将人を萩原聖人が演じている。他の出演者は、秋吉久美子・根津甚八・永島暎子・山口あゆみ・佐藤新平・妻夫木聡らが出演している。 脚本:中園ミホ・吉本昌弘、主題歌:「風の時代」藤井フミヤ、原案協力:河本清澄・三枝亮介・西谷尚隆などが担当しているが、ドラマ化の際に登場人物の性格やその他の設定の変更が行われた。

恋の奇跡の評価

総合評価
4.004.00
(1件)
映像
4.004.00
脚本
4.004.00
キャスト
4.504.50
音楽
3.503.50
演出
4.004.00

評価分布をもっと見る

恋の奇跡の感想

投稿する

女優・菅野美穂の演技力が世に弾けた逸品

見どころ・話題性が満載のドラマ当時、「悪女」とか「魔性の女」などのイメージがあった葉月里緒奈さんが気の弱いイジメられる役、逆に清純派のイメージがあった管野美穂さんが壮絶な悪役、更にはスリム美女の葉月さんが特殊メイクで巨漢の役をやる・・・など、何かと話題満載のドラマ。それだけで興味がそそられた人も多かったのでは。特殊メイクに関しては、当時、「技術も進んだんだなあ!!」と昭和生まれの私としては、とても感心して観たのを覚えている。まるで違和感ない仕上がりだったのだ。そして、言われなければ葉月さんだとは分からないくらい人相が別人で、話のスジとは関係なく楽しめて、そんなところもエンターテイメント性は成功してたんじゃないかな。イメージを逆転させたキャスティングも予想を超えて成功したんではないかと思われる。管野美穂の名演技に唸るもうこの作品を語るには管野美穂という存在は欠かせないだろう。この役で一躍...この感想を読む

4.04.0
  • たまこたまこ
  • 696view
  • 2077文字
PICKUP

恋の奇跡に関連するタグ

恋の奇跡を観た人はこんなドラマも観ています

恋の奇跡が好きな人におすすめのドラマ

ページの先頭へ