渡る世間は鬼ばかりのあらすじ/作品解説

理解が深まるドラマレビューサイト

ドラマレビュー数 1,147件

渡る世間は鬼ばかり

4.004.00
映像
4.00
脚本
3.50
キャスト
3.00
音楽
3.00
演出
3.50
感想数
1
観た人
3

渡る世間は鬼ばかりのあらすじ・作品解説

渡る世間は鬼ばかりは、橋田壽賀子:原作のテレビドラマで、第1シリーズがTBSにて1990/10/11~1991/09/26まで放送された。 第1シリーズ全48話は、TBS開局40週年を記念した通年企画であったが、人気を博したことから続編が制作され、2010/10/14~2011/9/29に放送された最終シリーズを含めると全10シリーズになる作品で、初代シリーズから50話前後の通年放送を継承している。 また、シリーズごとの合間や最終シリーズ後にもスペシャルドラマが放送されており、とかく人間関係に苦労することをもじったタイトルが有名となった。 お食事処「おかくら」を舞台に岡倉大吉と妻・節子に5人の娘(長女・弥生、次女・五月、三女の文代、四女・葉子、五女・長子)のそれぞれの家庭や仕事、人間模様を描いている。 親会社を退職した大吉は子会社の重役をしていたのだが、五月の相続問題をきっかけに退職することを決意する。 五月の嫁ぎ先の舅が急死し、遺産問題が起きたことから大吉に借金を申し入れてきたのである。

渡る世間は鬼ばかりの評価

総合評価
4.004.00
(1件)
映像
4.004.00
脚本
3.503.50
キャスト
3.003.00
音楽
3.003.00
演出
3.503.50

評価分布をもっと見る

渡る世間は鬼ばかりの感想

投稿する

TBSドラマの代名詞

TBSのドラマと聞いて多くの人がイメージする作品といえば渡る世間は鬼ばかりのではないかと思うぐらい長期にわたりTBSを支えてきた作品です。泉ピン子やえなりかずきといった女優、俳優の代表作でもあり、多くのお茶の間で見られていたと過言ではないかと思います。作品のキャストもオールスター感謝祭の常連だっただけでなく、ぴったんこカンカンでも泉ピン子らが出演し、小島家と大吉と五月以外の娘といった組み合わせで呼ばれることもあったことからもそれを伺うことができます。渡る世間は鬼ばかりは大吉とその5人の娘を中心に描かれており、それぞれの家庭環境の変化を追っていくという構成です。主に、大吉と五月にウェイトが大きく置かれていてその家族の成長を長期間に渡り見ていくことができます。また登場人物一人ひとりの考え方のぶつかり合い、それをいかにして解決していくかもこの作品の見どころではないかと思います。特に大吉が岡倉を経営す...この感想を読む

4.04.0
  • ヨクサルヨクサル
  • 45view
  • 933文字

渡る世間は鬼ばかりの登場キャラクター

小島勇

よみがな:こじま いさむ 生年月日:1953年生まれで誕生日は実際は12月27日であるが、縁起がいいことを理由に1月1日となっている。 性別:男 性格:亭主関白風だが、実は優しい 特徴:五月の考えを理解する良き夫であるが、母に頭が上がらないため五月をかばえず、無言になったり逃げ出したりする。妹たちのわがま...

森山珠子

よみがな:もりやま たまこ 生年月日:1926年8月生まれ 性別:女 住まい:ハワイ在住。 性格:帰国するたびに、騒動を持ち込んでくるので大吉たちは不安も抱く。それでも大吉や節子、5人姉妹の一番の味方である。 特徴:子供はいない。しかし、夫は莫大な遺産を残して肺結核で他界し、悠々自適の暮らしをしている。 ...

本間長子

よみがな:ほんま ながこ 生年月日:1969年9月15日 性格:末娘らしいお調子者で要領もよく、ちゃっかりした甘えん坊 特技:英語 物語上での目的:岡倉大吉の五女 住所:東京都世田谷区弦巻6-43-14(架空) 職業:銀行員→専業主婦→城東医科大学附属関東総合病院勤務→翻訳家→お食事処「おかくら」従業員→専業主婦→...

キャラをもっと見る(7件)

渡る世間は鬼ばかりに関連するタグ

渡る世間は鬼ばかりを観た人はこんなドラマも観ています

渡る世間は鬼ばかりが好きな人におすすめのドラマ

ページの先頭へ