東京大学物語のあらすじ/作品解説

理解が深まるドラマレビューサイト

ドラマレビュー数 1,144件

東京大学物語

4.004.00
映像
4.00
脚本
4.00
キャスト
4.50
音楽
4.00
演出
4.00
感想数
1
観た人
1

東京大学物語のあらすじ・作品解説

東京大学物語は1994年10月10日から12月19日にかけてテレビ朝日系列で放送されたテレビドラマである。 東京大学物語は原作は江川達也による漫画で、「ビッグコミックスピリッツ」に連載されていたのである。 このドラマの中では高校時代を描いているのである。函館向陽高校3年の稲垣吾郎演じる村上直樹は、IQ300の頭脳に容姿端麗そしてサッカーが得意で運動神経抜群と三拍子揃っているのである。ある日村上は、友人である袴田吉彦演じる佐野義昭に連れられて女子テニス部の試合を見に行くのである。村上はその時試合をしていた瀬戸朝香演じる水野遥に一目惚れし、翌日交際を申し込み交際がスタートするのである。 ドラマでは日本一であるという理由で東京大学進学を志望するのである。村上はプライドが高く、負けず嫌いである。最終回では東京大学に落ちてしまう所が描かれているのである。 このドラマはその後2006年にメンバーを一新して映画化されているのである。

東京大学物語の評価

総合評価
4.004.00
(1件)
映像
4.004.00
脚本
4.004.00
キャスト
4.504.50
音楽
4.004.00
演出
4.004.00

評価分布をもっと見る

東京大学物語の感想

投稿する

SMAP稲垣吾郎の完成

稲垣吾郎と瀬戸朝香当時から人気アイドルグループであるSMAPのメンバー稲垣吾朗は、この作品で初めて瀬戸朝香と共演した。この作品は漫画を実写化したものだ。漫画には男女の絡みが積極的に盛り込まれている。実写化されるならその男女の絡み具合が気になる所だが、予想通りそのようなシーンは削除されていた。大学生同士の恋愛を、事細かく描いたこの作品は恋愛ドラマとして大きな活躍を見せた。ヒロイン役の瀬戸朝香は、この役にぴったりだと感じたのは私だけではないだろう。外見もしぐさも全てが可愛く感じた。もし彼女がそのまま漫画のような男女の絡みシーンを演じたら視聴率は計り知れないだろう。しかも相手はSMAPの稲垣吾郎だ。人気者同士の絡みは間違いなく視聴率をとったに違いない。それでもこの作品はまずまずといった評価を受けている。SMAPといえばドラマにも数多く出演していた木村拓哉は、高視聴率を毎回とっていた。稲垣吾郎がこの役に選...この感想を読む

4.04.0
  • りかりか
  • 279view
  • 2062文字
PICKUP

東京大学物語に関連するタグ

東京大学物語を観た人はこんなドラマも観ています

東京大学物語が好きな人におすすめのドラマ

ページの先頭へ