問題のあるレストランのあらすじ/作品解説

理解が深まるドラマレビューサイト

ドラマレビュー数 1,147件

問題のあるレストラン

3.503.50
映像
3.50
脚本
3.50
キャスト
3.50
音楽
2.50
演出
3.00
感想数
1
観た人
4

問題のあるレストランの評価

総合評価
3.503.50
(1件)
映像
3.503.50
脚本
3.503.50
キャスト
3.503.50
音楽
2.502.50
演出
3.003.00

評価分布をもっと見る

問題のあるレストランの感想

投稿する

リズム感が面白い

いろんな職業や性格の人たちが集まってレストランを1から開くという話なんですが、最初に集まったメンバーを見たところで問題がたくさんありそうだなって思ったのが第一印象でした。最初、高畑充希ちゃん演じる役がすごく嫌いでぶりっ子で男の人の前で変わる感じの性格で女の子からは嫌われるだろうなーって役で。東出くんのことが好きで、東出くんの前では態度が変わるのがすごくムカつきました!それを分析する二階堂ふみちゃんの演技がとても好きで、わかりやすい分析で納得していました。またYOUさんが良いところで出てくるのでそれも面白かったです!(笑)テレビでインタビューを受けている所をテレビの前で本人が見てるシーンがとても面白くて、アドリブでほとんどやってたみたいなんですがほんとにYOUさんがよく喋るし、素の感じが出ていてとても良かったです!真木よう子さん演じる役も強くて心を閉ざした子のことも変えさせるような人で、こんな人...この感想を読む

3.53.5
  • ねこ娘ねこ娘
  • 116view
  • 580文字

問題のあるレストランの登場キャラクター

雨木千佳

よみがな:あめきちか ニックネーム:パーカーちゃん 年齢(作品時):20歳 性別:女 国籍:日本 所属:ビストロフ― 性格:人間嫌いのコミュニケーション障害 特徴:常にパーカーを被っている 特技:料理 トラウマ:両親 職業:シェフ

新田結実

よみがな:にったゆみ ニックネーム:喪服ちゃん 年齢(作品時):23歳 性別:女 国籍:日本 性格:融通が利かない 特徴:常に黒い服装 特技:勉強 夢:ベンチャー企業立ち上げ 学歴:東京大学出身

几ハイジ

よみがな:おしまずきはいじ

キャラをもっと見る(5件)

問題のあるレストランの名言

人生ってきっと、地位や名誉やお金じゃない。人生は、どれだけ心が震えたかで、決まると思います。

田中たま子

新しくお店をはじめようと仲間を集め、決起をする時にかけた言葉。 主人公の人生においての価値観をすべて表している。

女子力、なんて男に都合のいい言葉じゃ、ホントの強さは測れないのよ

几ハイジ

良くも悪くも女子力にこだわり、それが全ての様に生きる女性に対してはっきりと告げる言葉。

絶対に勝てるって約束は、二度としないって決めたけど、二度と闘わないとは決めてない。

烏森奈々美

過去の失敗で弁護士を休んでいた烏森さんでしたが、仲間のために再び法廷で闘うと決めてくれたシーン。

名言をもっと見る(12件)

問題のあるレストランに関連するタグ

問題のあるレストランを観た人はこんなドラマも観ています

問題のあるレストランが好きな人におすすめのドラマ

ページの先頭へ