チーム・バチスタの栄光のあらすじ/作品解説

理解が深まるドラマレビューサイト

ドラマレビュー数 1,144件

チーム・バチスタの栄光

4.264.26
映像
4.10
脚本
4.20
キャスト
4.54
音楽
3.80
演出
3.80
感想数
5
観た人
6

チーム・バチスタの栄光のあらすじ・作品解説

チーム・バチスタの栄光は、海堂武原作の医療ミステリー小説をベースに作られたドラマで、フジテレビ系列で2008年10月14日から12月23日まで全11話で放送されました。原作・劇場版(2008年2月9日公開で、ドラマとはキャストも異なっています)とは異なる犯人・犯行トリックを用いた、オリジナルのドラマになっています。そのため、原作よりも医療への問題提起要素は軽めになっており、幅広い視聴者向けの作品となっています。 主要登場人物は、俳優伊藤淳史演じる医大の心療内科医である田口公平と、仲村トオル演じる厚生労働省の役人である白鳥圭輔が中心になって進めていく物語です。 本作「チーム・バチスタの栄光」は、バチスタ手術において成功率100%を誇ってきた精鋭であるチーム・バチスタの7人の医師により引き起こされた連続術死の謎を解き、真相を究明していくのです。田口と白鳥が出会い、のちに続くシリーズへのコンビが結成される1作目でもあります。

チーム・バチスタの栄光の評価

総合評価
4.264.26
(5件)
映像
4.104.10
脚本
4.204.20
キャスト
4.544.54
音楽
3.803.80
演出
3.803.80

評価分布をもっと見る

チーム・バチスタの栄光の感想

投稿する

リアルとファンタジーのサジ加減が絶妙

ベストセラー小説が原作というプレッシャー当作品は、大ヒットしたミステリー小説が原作で、大ヒットした映画のテレビドラマ版という、大成功が約束されながらもハイクオリティであることを視聴者に期待された作品です。しかも原作・映画版とは違う結末にするという制作方針で、現場のプレッシャーは相当だったはずです。こういった作品の場合は、大抵は大コケするか大ヒットするか両極端な結果になりがちなのですが、実際のところは、どうだったのでしょうか?結論から先に述べると、素晴らしい作品となりました。好評を博して続編が作られシリーズ化しました。では、なぜここまで人気となったのか。さまざまな理由はありますが、ここでは『リアルとファンタジーのバランスが絶妙だった』ことに注目したいと思います。リアルとファンタジーのサジ加減が絶妙まずはじめに、このドラマ(原作小説)はフィクションです。つまりウソであり、作り話なわけですが...この感想を読む

5.05.0
  • 十蔵十蔵
  • 9view
  • 3305文字
PICKUP

術死は続く、いつまでも。新たな名コンビが誕生

栄光の崩壊舞台は東城大学医学部付属病院。七人のエリートによって構成された集団「チームバチスタ」はオペの成功率100%を誇っていたがある時から3件立て続けに術死が続き、この事態を不信に思った高階病院長(林隆三)は特別愁訴外来、通称・愚痴外来の心療内科医田口公平(伊藤淳史)にこの調査を任せる。時を同じくして橋から転落し足を怪我した厚労省勤めのお役人白鳥圭輔(仲村トオル)も東城医大に運ばれてくる。半ば強制的に白鳥さんの助手となった田口先生はコンビとして一連の術死を調査していく中、これは単なる術死ではなく殺人の可能性が見えてくる…。このドラマは2008年の秋ドラマとして放送。原作・映画バージョンとは違う結末になると触れ込み犯行のトリックや真犯人は変更されている。小説の中での白鳥さんとグッチーもドラマとは異なったキャラクターとなっている。視聴率は全話を通して11%以上の二桁をキープし続け、最終回は16.5%と...この感想を読む

4.54.5
  • 雅
  • 23view
  • 2255文字

テンポの良い作品でハラハラドキドキ!

シリーズ化される訳がわかる!バチスタシリーズ、グッチーと白鳥さんのデコボココンビが大好きで全シリーズ好きですが皮切りである「栄光」は特に回を追っていくごとにバチスタチームのメンバー全員が犯人ではないかと思わせる所がさすがでした。テンポがよいバチスタコンビの会話のやりとりも引き込まれましたね。お二人の演技力のなせる技ですね。もしかしたらアドリブもあったのかも?笑個人的な意見ですが仲村トオルさんの白鳥さんはハマリ役でまた見たいです笑グッチー外来の看護士さんラブ笑グッチー外来の看護士さん。名取裕子さんでしたが出てくるとホッとした雰囲気になり、決して本筋とは直接関係ないかもしれませんが田口先生に良いアドバイスをいつもしてくれる、お母さん的存在で見ているこちら側も癒されました。それでいてとても良い事件解決のヒントをくれる辺りただものではないな?!という感じでした笑このバチスタシリーズの 全編に渡っ...この感想を読む

4.04.0
  • トミーさんトミーさん
  • 12view
  • 1044文字

感想をもっと見る(5件)

チーム・バチスタの栄光の登場キャラクター

田口公平

よみがな:たぐちこうへい 年齢(作品時):28~33 性別:男性 所属:心療内科 性格:非常に心根が優しく純粋 特徴:出世には興味がない 特技:愚痴を聞くこと 好きな食べ物:チーズケーキ トラウマ:血が苦手 嫌なこと:背が低いことをいじられること

白鳥圭輔

よみがな:しらとりけいすけ ニックネーム:ひかりのこ 性別:男性 国籍:日本 所属:厚労省 ポリシー:嘘はつかないが都合の悪いことは伏せておく 特徴:非常に攻撃的な性格 特技:アクティブ・フェース 癖:貧乏ゆすり 過去:婚約者を亡くした過去

チーム・バチスタの栄光の名言

自分の名は、その人が一番耳にする言葉だ。その特別な言葉に対し、その人がどのように向かい合っているかを知ることは、生きる姿勢を知ることにつながる

田口公平

自分の名前というものがどれだけ大切なのか語った一言

チーム・バチスタの栄光に関連するタグ

チーム・バチスタの栄光を観た人はこんなドラマも観ています

チーム・バチスタの栄光が好きな人におすすめのドラマ

ページの先頭へ