ハンマーセッション!のあらすじ/作品解説

理解が深まるドラマレビューサイト

ドラマレビュー数 1,147件

ハンマーセッション!

4.504.50
映像
4.00
脚本
4.00
キャスト
4.50
音楽
3.00
演出
4.00
感想数
1
観た人
1

ハンマーセッション!のあらすじ・作品解説

「ハンマーセッション!」は、貴矢高康と棚橋なもしろによる同名漫画を原作とした日本の連続テレビドラマである。TBS系列の「土曜20時」枠(19時56分~)にて、2010年7月10日から同年9月18日にかけて放送されていた。全11話である。 刑務所に向かう護送車から逃亡した天才詐欺師・音羽4号が、表向きは進学校だが実際は問題児ぞろいの光学園に迷い込んだのをきっかけに新人教師の蜂須賀悟郎になりすまし、これまでの生活で培った詐欺師のテクニックを駆使しながら生徒達が抱えている問題を解決していく学園ドラマである。 天才詐欺師の主人公・蜂須賀悟郎こと音羽4号を演じるのは、教師役初挑戦となる速水もこみちである。さらにもう1人の主人公で蜂須賀と真っ向から対立する正義感溢れる女子生徒・立花楓に志田未来が、蜂須賀の同僚の女性教師・水城京子に速水と同じく教師役初挑戦となる比嘉愛未がキャスティングされている。2011年には全11話を収録したDVD-BOXがリリースされた。

ハンマーセッション!の評価

総合評価
4.504.50
(1件)
映像
4.004.00
脚本
4.004.00
キャスト
4.504.50
音楽
3.003.00
演出
4.004.00

評価分布をもっと見る

ハンマーセッション!の感想

投稿する

探求

現在イケメンといわれている数々の俳優の中の一人、速水もこみちが担任の学園ドラマ。毎回何かしら問題を抱えている一人の生徒を選び、その生徒の為にクールながら色々セッションを与えてその生徒の問題を解決していく。一話終わる毎に「スカッと」します。一人の生徒の為に、クラスメイトたちも協力したりして仲間としての「絆」も深まっていき、ドラマとはいえ、こんな先生が今、いるだろうか?と考えてしまいます。現在の学生たちは、ほとんどの子が携帯を所持している。親友がいなくてもFacebookやTwitterで顔も知らない人と繋がって、寂しさをまぎらわせている人も少なくないでしょう。良い情報だけでなく悪い情報だって入ってくるので罪を犯してしまうこともあると思います。でも、速水もこみち演じる、こんな先生がいたら、相談にものってくれるし、解決してくれる。しかも解決する方法はセッションを与えて、自ら解決させるという、一方的ではないと...この感想を読む

4.54.5
  • あかなはあかなは
  • 62view
  • 512文字

ハンマーセッション!の登場キャラクター

司馬祐生

よみがな:しばゆうせい 性別:男性 国籍:日本 所属:光学園高校 性格:暗い 特徴:ハンマーセッションのターゲットにされる 価値観:年下の店長に頭をさげる父親を嫌っている ストレス解消法:ハッピースラッピング 存在:クラスで浮いている 父親:自分のことを本気で思ってくれている人物だと気付く

立花楓

よみがな:たちばなかえで 性別:女性 国籍:日本 所属:光学園高校 性格:情に厚い ポリシー:正義感が強い 特徴:少々おせっかい トラウマ:母親と口げんかしたまま死別 口癖:この、トンチキ野郎 口調:べらんめぇ口調

蜂須賀悟郎

よみがな:はちすかごろう 性別:男性 国籍:日本 所属:光学園高校 性格:飄々としている 特徴:知恵の輪のネックレスをつけている 価値観:生きていく術として詐欺を覚える トラウマ:両親の蒸発 職業:教師 担当:数学

ハンマーセッション!に関連するタグ

ハンマーセッション!を観た人はこんなドラマも観ています

ハンマーセッション!が好きな人におすすめのドラマ

ページの先頭へ