エースをねらえ!のあらすじ/作品解説

理解が深まるアニメレビューサイト

アニメレビュー数 2,465件

エースをねらえ!

4.004.00
映像
4.50
ストーリー
5.00
キャラクター
2.50
声優
4.00
音楽
3.50
感想数
1
観た人
1

エースをねらえ!のあらすじ・作品解説

「エースをねらえ!」は、1973年から1974年にかけて放映されたアニメである。視聴率低迷で26話での中断となったが、後の再放送で人気となり、続編が放映されることとなった。 物語は、主人公の岡ひろみがテニス部に入り、お蝶夫人と呼ばれる先輩の花形選手にあこがれつつ、宗形コーチに才能を見いだされて成長する姿を描いている。また、ひろみのために代表選手の座を失った音羽京子の意地悪な陰謀に耐えるヒロインという、女性社会にありがちな設定ともなっている。 約5年前に放映された「アタックNo.1」と比べてみると、同じスポ根アニメではあるが、種目がバレーボールからテニスへと変わっている所に、高度成長により日本社会が豊かになった世相が反映されている。しかし、毎回、ペットの猫と戯れるシーンや、親友とハンバーガーを食べに行くシーンがあるなど、子供向けに作られている冗長な部分も結構見受けられる。 原作は、週刊マーガレットに連載された山本鈴美香のスポーツ漫画である。

エースをねらえ!の評価

総合評価
4.004.00
(1件)
映像
4.504.50
ストーリー
5.005.00
キャラクター
2.502.50
声優
4.004.00
音楽
3.503.50

評価分布をもっと見る

エースをねらえ!の感想

投稿する

ただのスポ魂アニメでがない!

私の中ではスポ魂アニメといえばこの作品です!年齢的にどんぴしゃ!ってかんじではないですが親の影響もあり再放送とかで見ました。自分がテニスとかやっていなくても楽しめると思います。テニスのアニメですがルールとかを理解するというよりも、テニスを通して感じられる人間模様がおもしろさのポイントだと思います。どのキャラクターも人間味がすごく感じられて、各キャラクターに感情移入できるのがこのアニメのポイントだと思います。嬉しい、楽しいだけではなくきちんと憎悪や悲しみなどの負の感情もきちんと描かれています。中学生や高校生くらいでこのアニメを見ると、主人公たちを年代が近い分さらに感情移入できるのではないかと思います。個人的にはやはり王道にお蝶夫人が好きです。ひろみに対する感情はもうわかる!と言いたくなるようなものです!一生懸命にお蝶の後を追ってくる可愛くて可愛くて仕方なかったひろみがだんだんと独り立ちを...この感想を読む

4.04.0
  • cocococo
  • 9view
  • 536文字

エースをねらえ!の登場キャラクター

竜崎麗香

よみがな:りゅうざき れいか ニックネーム:お蝶夫人 年齢(作品時):高校2年生 性別:女 国籍:日本 所属:テニス部 性格:プライドが高い、高潔 特徴:お嬢様、ロールした髪の毛 特技:テニス 癖:「よくってよ」というセリフ 物語上での目的:主人公であるひろみにテニスがうまくなってもらいたい

宗方仁

よみがな:むなかた じん 生年月日:1972年7月13日 年齢(作品時):40歳 血液型:O型 身長:172cm 体重:67kg 星座:やぎ座 性別:男子 性格:まじめ 好きな食べ物:もも 嫌いな食べ物:うめ

岡ひろみ

よみがな:おかひろみ 年齢(作品時):16 性別:女 国籍:日本 住まい:神奈川 所属:県立西高等学校 性格:明るく女の子らしい 特徴:素直で純真な心の持ち主 物語上での目的:ニュータイプのスポ根ヒロイン ペット:猫(ゴエモン)

キャラをもっと見る(10件)

エースをねらえ!の名言

負けることをこわがるのはおよしなさい!それより力をだしきらないプレイをすることこそをおそれなさい!!

竜崎麗香

ひろみとお蝶夫人が初めてダブルスを組み、気後れしたひろみのミスでワンセット落としてしまった後に、お蝶夫人が言い放った言葉

負けることをこわがるのはおよしなさい! たとえ負けてもあたくしは、あなたに責任をおしつけたりしない。 それより力を出しきらないプレイをすることこそを恐れなさい!!

竜崎麗香

ひろみとお蝶夫人が初めてダブルスを組み、気後れしたひろみのミスでワンセット落としてしまった後に、お蝶夫人がひろみに言い放ったセリフ

この一球、常にそれだけでよろしいのよ

竜崎麗香

国際試合を翌日に控えた岡ひろみへ電話でエールを送る。

名言をもっと見る(20件)

エースをねらえ!に関連するタグ

エースをねらえ!を観た人はこんなアニメも観ています

エースをねらえ!が好きな人におすすめのアニメ

ページの先頭へ