7人がおりなす恋模様がすごかった - 男女7人秋物語の感想

理解が深まるドラマレビューサイト

ドラマレビュー数 1,147件

男女7人秋物語

4.804.80
映像
4.67
脚本
4.83
キャスト
4.63
音楽
4.67
演出
4.67
感想数
3
観た人
6

7人がおりなす恋模様がすごかった

5.05.0
映像
5.0
脚本
5.0
キャスト
4.9
音楽
5.0
演出
5.0

目次

さんちゃんとしのぶ!再び

パート2に桃子のほうが、男を作っているというところに、憤慨しました。新しい恋を、と良介も恋をはじめます。この二人、どうなってるの?もうぐちゃぐちゃだし、そのくせかけあい漫才は相変わらずだし、毎回毎回が喧嘩で、ついみてしまうそんなTVドラマでした。

どうなるかわからない人間模様

ほんとうに、さんまさんとしのぶさんは、お似合いでした。でもこの頃しのぶさんには、だんな様がいるんですよね。はなしはそれていますが、なくなる前、さんまさんに「しのぶを頼む。」と、いったそうです。愛していたんでしょうね。それから順番をへて好きになり恋人になり、結婚したんだもん。いいなぁと思いました。お似合いですもん。

人間関係の清算が終わり・・

新たに好きだった相手に、別れを告げるさんまさんこと、良介としのぶこと桃子。柳場敏郎など、しのぶをみようともしない。だまって怒りを発するシーンが印象的でした。岩崎宏美さんの演技もよかったですね。「あなたに出会えてよかったと思う。」と、船の上から挨拶するところはさわやかでした。片岡鶴太郎がいい演技していますね。ちなみに「夏物語」も好きですが、「秋物語」も好きです。丁度、現実の時期はクリスマス。「もうはなさへんのや…。」というさんまさんのこの台詞はよかった。ドラマも丁度クリスマスだったんで、ラストが泣けてしかたなかった。もうぜったいはなさないで。と願ってこのドラマの終わりを迎えたあの頃がなつかしいです。また25年後の男女7人冬物語ないかな。とおもうのですがいかがでしょうか。今度は結婚後のどたばたげきになるのですが、それでもおもしろいと思うのですが。片岡鶴太郎さんはかかせませんね。あとストーリーでは、子供のことで悩む。といったところじゃどうでしょう。父親になりきれないさんまさんに、子どもを窪田正孝に選んでおもいっきり、反抗してもらいましょう。そんな続きが見てみたい。そんな作品です。前に「俺たちの旅」もアナザーストーリーやってましたよね。ぜひとも「男女7人」も候補にあげてほしいです。お願いします。しかし、ふたりとも照れ屋サンだからなぁ・・。いまさら競演はないかも知れないなぁ。そこのところTV局でせっとくしてほしいです。桃子さんは大企業でもやっとってくれているコピーライター。良介はこつこつつとめて上司になっている。部下との関係も良好で職場の人間関係にめぐまれている。うまくいっていないのは、ひとり息子との心のふれあいだけ。と言う風にしてほしいです。ぜひ希望

あなたも感想を書いてみませんか?
レビューンは、作品についての理解を深めることをコンセプトとしたレビューサイトです。
コンテンツをもっと楽しむための考察レビューを書けるレビュアーを大歓迎しています。
会員登録して感想を書く(無料)

他のレビュアーの感想・評価

トレンディードラマの走り

三角関係お洒落なファッションセンスが光る沖中美樹は、神崎桃子と初めて遭遇し、ちょっと緊張気味に話してましたが、どこかとげとげしい感じに見えましたね。話しの内容もぶっきらぼうで、重苦しい空気が漂っていて・・今井さん、という存在が2人の会話を湿っぽくさせているようでしたね。今井良介さんこと、明石家さんまさんの演技が、「地」で演じているようにも思えました。大変面白かったです。桃子と再会してから、桃子の気持ちも揺れているようで良介も同じ風に見受けました。ただ美樹の存在があり、良介は複雑な心境で顔色も悪かったよう。美樹と一緒に居ても、心はここにあらずという感じで、桃子の存在が少しずつ良介に戻り始めているのではと、気が付いてましたよね。美樹は、良介と一緒に食事をとりながらでも、良介があまり楽しくなさそうなので、不思議に思ってましたね。今井の気持ちに少しずつ気づいているようでもありました。一枝の存在...この感想を読む

4.54.5
  • nanachandesunanachandesu
  • 543view
  • 2016文字
PICKUP

あの名作、ふたたび

また、あの二人がみられたことに感動”男女7人夏物語”が面白かったぶん、すぐに「男女7人秋物語」がはじまったのには、びっくりしました。あんなに思いあっていた良介と桃子なのに、心が離れかけているところからはじまって、どうなるんだろう。と思いました。桃子には横山健(柳葉敏郎)がいて、良介にも新しい恋がはじまって、そんなの嫌だー。と、思いながらも、二人の共通の食堂での掛け合い漫才は、あいかわらずで、おかしくて…好きなはずなのに、どうして素直じゃないんだろう。と、いつもひきつけられてみていました。鎌田敏夫さんは、すごいなぁと思うばかりです。またこの二人で脚本ドラマを書いてくれないかな。と思います。良い俳優人ばかり良介に思いをよせるようになる女性…美樹を岩崎宏美さんがされていて、元気いっぱいなのが、魅力的でよかったです。演技も上手でキーパーソンのひとりでした。良介が桃子に再び思いを熱くするようにな...この感想を読む

4.94.9
  • ねこにゃねこにゃ
  • 551view
  • 1069文字

関連するタグ

男女7人秋物語を観た人はこんなドラマも観ています

男女7人秋物語が好きな人におすすめのドラマ

ページの先頭へ