Fate/Zeroのあらすじ/作品解説

理解が深まる漫画レビューサイト

漫画レビュー数 3,114件

Fate/Zero

4.754.75
画力
4.75
ストーリー
5.00
キャラクター
5.00
設定
4.50
演出
4.50
感想数
2
読んだ人
2

Fate/Zeroの評価

総合評価
4.754.75
(2件)
画力
4.754.75
ストーリー
5.005.00
キャラクター
5.005.00
設定
4.504.50
演出
4.504.50

評価分布をもっと見る

Fate/Zeroの感想

投稿する

悲惨な最期は自業自得か、間桐さんちのおじさんについて

名前登場人物の大半が悲惨な末路を迎えることで有名な本作であるが、中でもより印象深いのは雁夜という男の末路だろう。あまりに過酷な状況に耐えてきた末に何一つ報われないまま目的を眼前にして息絶え、遺体は残らず蟲の餌になった男、それが彼である。父である男に運命をもてあそばれる少女、桜のために、忌み嫌う魔術師の力を寿命と苦痛と引き換えに手に入れ、彼女を救うために過酷な運命に身を投じた男。こう書いたならば、あるいは主人公にも見える彼が、なぜこんな非業の最期を迎えなければならなかったのか。これについて、この作品をよく知っている人によればあるいは、悲惨であるもののいたって自業自得とも言われている。そんな彼の末路だが、果たしてその評価が正しいのかどうか、考えてみる余地はあるだろう。目的彼の目的は上述したように義理の姪にして、想い人である女性の娘の桜を救うことにある。まずこの作品の世界観において、魔術師と...この感想を読む

5.05.0
  • エッジエッジ
  • 101view
  • 3010文字
PICKUP

評価されるべき物語

議論が分かれる聖杯をマスターと歴史上に出てきた人物がサーヴァントとして召喚された状態で争う物語です。アーサー王といえば男のイメージだが女性であり、男に勝る活躍を見せてくれる。理想主義者であり、騎士道精神を持って行動する姿に憧れを持つ。一方で主人公キリツグは現実主義者で、アーサーとは全く考え方、性格が合わない。そんな険悪な状態の中でもアイリスフィールがいることで場が和み、ストーリーに感動を持たせてくれている。彼女がキレイにやられるシーンでは、セイバーに早くかけつけてほしいと思った人も多いだろう。一見役に立たなそうな彼女だが、魔力については、魔道師なので持っている。キリツグの戦力になっていることはランサーとの戦いで明らかである。7人のマスター、サーヴァントともに一人ひとりの考え方が全く異なっていて、個性があっておもしろい。大方の予想どおり、真っ先にキャスターがやられるのだが、その戦いもすさま...この感想を読む

4.54.5
  • 蓮華蓮華
  • 17view
  • 2022文字

Fate/Zeroの登場キャラクター

イスカンダル

よみがな:イスカンダル ニックネーム:征服王 身長:212cm 体重:130kg 性別:男 性格:豪放磊落を地で行く偉丈夫 特徴:巨体、赤色の髪と顎髭、 物語上での目的:受肉を聖杯に願い、その後は自らの力で再び世界を征服すること 宝具:遙かなる蹂躙制覇(ヴィア・エクスプグナティオ) クラス:ライダー

アイリスフィール・フォン・アインツベルン

よみがな:あいりすふぃーる・ふぉん・あいんつべるん ニックネーム:アイリ 生年月日:2月1日 血液型:不明 身長:158cm 体重:52kg 星座:水瓶座 性別:女性 性格:好奇心旺盛 特技:錬成魔術

間桐雁夜

よみがな:まとうかりや 生年月日:3月22日 血液型:AB型 身長:173cm 体重:55kg 星座:牡羊座 性別:男 国籍:日本 特技:文章作成 物語上での目的:恋心を抱いていた葵の娘、桜を助けるために戦争に参加

キャラをもっと見る(7件)

Fate/Zeroの名言

彼方こそ栄えあり

イスカンダル

困難で手に届きそうにない夢だからこそ憧れ、価値のあるもの。

Fate/Zeroに関連するタグ

Fate/Zeroを読んだ人はこんな漫画も読んでいます

Fate/Zeroが好きな人におすすめの漫画

ページの先頭へ