掟上今日子の備忘録のあらすじ/作品解説

理解が深まる小説レビューサイト

小説レビュー数 3,123件

掟上今日子の備忘録

5.005.00
文章力
5.00
ストーリー
5.00
キャラクター
5.00
設定
5.00
演出
5.00
感想数
1
読んだ人
1

掟上今日子の備忘録の評価

総合評価
5.005.00
(1件)
文章力
5.005.00
ストーリー
5.005.00
キャラクター
5.005.00
設定
5.005.00
演出
5.005.00

評価分布をもっと見る

掟上今日子の備忘録の感想

投稿する

難事件や凶悪犯罪の犯人に間違われる厄介とは

難事件や凶悪犯罪の犯人に間違われるとは思えない厄介あくまで自分は脇役だと語り、語り部として登場する厄介は、凶運の持ち主といってもいいほど、疑われる。しかし、そんなに厄介を悪い人に思えない読者は多いのではないだろうか。確かに、挙動不審だし、気が弱いし、無職だし、怪しい人に思われる要素はあるけれど、難事件や凶悪犯罪をしそうにはとても思えないなあ。しかし、難事件や凶悪犯罪に巻き込まれないと、探偵とホットラインを持っているという設定が生きないのである。「自分が見ている自分と、他人が見ている自分は違う」という言葉がある。厄介が語っているのだから、厄介が悪い人物に見えないのは当然だ。他人から見た厄介を考えることで、難事件や凶悪犯罪の犯人に間違えられる厄介が見えてくるのではないだろうか。そこで、他人(他の登場人物)に見えているであろう厄介とは、どんな人物なのかを考えてみることにした。感情が表に出にく...この感想を読む

5.05.0
  • おおいけおおいけ
  • 4view
  • 2267文字
PICKUP

掟上今日子の備忘録の登場キャラクター

掟上今日子

よみがな:おきてがみ きょうこ ニックネーム:「最速の名探偵」「忘却探偵」 年齢(作品時):25歳 性別:女性 住まい:3階建てのビルで、応接間に辿り着くまで様々なセキュリティチェックを受けるため1時間かかる。 所属:置手紙探偵事務所の所長であり探偵 特徴:総白髪で眼鏡をかけた美女 価値観:謝礼などの金銭...

掟上今日子の備忘録に関連するタグ

掟上今日子の備忘録を読んだ人はこんな小説も読んでいます

掟上今日子の備忘録が好きな人におすすめの小説

ページの先頭へ