ジャージー・ボーイズのあらすじ/作品解説

理解が深まる映画レビューサイト

映画レビュー数 5,784件

ジャージー・ボーイズの評価

総合評価
2.002.00
(1件)
映像
2.002.00
脚本
2.502.50
キャスト
4.004.00
音楽
5.005.00
演出
2.502.50

評価分布をもっと見る

ジャージー・ボーイズの感想

投稿する

わかりやすい作品

—希望のない街で育った 彼らには夢があった—そのコピー通りのまさにサクセスストーリーを描いた作品。「シェリー」「君の瞳に恋してる」サビを聞けばピンとくる、これらの曲が代表曲にあげられるグループ、ザ・フォー・シーズンズ。ニュージャージー州の貧しい室で生まれた4人の若者が、オリジナルの音楽で成功していく過程を描く。耳にしたことのあるなじみの音楽が劇中流れるたびに、思わず口ずさんでしまう。成功の裏にはもちろん、失敗、挫折、裏切りがある。メンバー内の気持ちのズレももちろん生じる。貧しい環境のなかでも、音楽が好きであることが唯一4人をつなぐものであったけれど、それもほころんでゆく。名曲の裏に隠された悲話が描かれる。クリント・イーストウッドの作品で、評価も高かったため期待して鑑賞したのだが、少しがっかり。単純過ぎるストーリーであったからだ。ブロード・ウェイのミュージカルが原作である本作だが、映画で...この感想を読む

2.02.0
  • yumeisvisionyumeisvision
  • 51view
  • 591文字

ジャージー・ボーイズに関連するタグ

ジャージー・ボーイズが好きな人におすすめの映画

ページの先頭へ