ヘルタースケルターの感想/考察/ネタバレ

理解が深まる映画レビューサイト

映画レビュー数 5,784件

ヘルタースケルター

4.054.05
映像
4.39
脚本
3.44
キャスト
4.17
音楽
3.56
演出
4.17
感想数
10
観た人
15

ヘルタースケルターの感想一覧

映画「ヘルタースケルター」についての感想が10件掲載中です。実際に映画を観たレビュアーによる、独自の解釈や深い考察の加わった長文レビューを読んで、作品についての新たな発見や見解を見い出してみてはいかがでしょうか。なお、内容のネタバレや結末が含まれる感想もございますのでご注意ください。

沢尻エリカが成長し続ける理由がここにはあります。

沢尻エリカの成長と魅力私は沢尻エリカさんが好きです。元々モデル出身の彼女ですが、モデルをしていた頃の彼女は見たことがありません。確か小学生か中学生向けのファッション雑誌出身と聞いたことがあります。私が初めて彼女をテレビで見たのは、実話で、難病の高校生役を演じていた作品です。あの作品を見たときは衝撃を受けました。サラッとした髪に真っ直ぐな目、その目の中には強さをも感じる程でした。素晴らしい演技だったと私は彼女に引き込まれていきました。その後もCMや雑誌などで話題となりました。そんな彼女が一気に有名になったのは間違いなく、記者会見でのあのセリフですね。当時の彼女に一体何があったのか分かりませんが、私は沢尻エリカを応援しているひとりです。今の薄化粧が似合っていますし、クリクリした瞳を見ると、あの会見の人とはまるで別人のようで、どちらが本当の沢尻エリカなのかなと考えることがあります。いつも力強い...この感想を読む

4.54.5
  • りかりか
  • 105view
  • 2009文字

笑いと叫びはよく似ている

全身整形によって美しさを手に入れたトップスターの「りりこ」。しかし、整形の後遺症が彼女を蝕み始める。美の崩壊と、頂点からの転落の恐怖に追い詰められていくりりこは現実と悪夢の狭間をさまよう。私にはりりこは「憧れ」羽田は「現実」多田は「未来」のように感じられました。りりこのように美しく、人から愛され、求められたい。それは女性の願いだと思います。でも、現実は羽田のように仕事で怒られたり、何も出来ず、平凡な、大勢から憧れる美しさとは無縁の存在。そして、年老いて美しさを失った多田は未来の自分が共感できるキャラクターではないでしょうか。また、主役のりりこを演じた沢尻エリカが人形のようにキレイで、まさに現代の若い女性の「憧れ」にぴったりでハマリ役に感じられました。監督の蜷川さんが作りたかった、今っぽさがよく出ていたように思います。沢尻さんの演技も鬼気迫るものがあり、見ていて良い意味で辛くなりました。...この感想を読む

4.54.5
  • かっちぃかっちぃ
  • 156view
  • 556文字

ちょっとこれはブルーレイで観てみてほしい。

この映画に関しては、ついに観てしまった…!感が半端ないのです。いい意味で。私の中で。蜷川監督の色彩センス、沢尻エリカのもつ素材、葛藤や不安や濡れ場やグロい演出のシーンすら、画のひとつひとつがもう美しいったらない。何より、りりこという人。美に溺れるって、妥協しないでいられる・諦めないでいられるって、すごいエネルギーですよね。スターとして選ばれた人って、朽ちようが結局代わりはいないんだな、と思います。メイキングも必見です。沢尻エリカと蜷川監督が並んでちょこんと座って佇んでるのがかわいい。インタビュー中の沢尻の雰囲気を観てて、それまでりりこと沢尻を同一視しかけていた自分に気付いてちょっと反省というか、不思議な感覚に。是非ご家族で!とは絶対薦めません(笑)もし何となく敬遠してるような方は、食わず嫌いはとりあえず一回観てからで…一人で観られる環境があるなら是非…、とお伝えしておきたいと思います。この感想を読む

4.54.5
  • a_sa_s
  • 59view
  • 398文字

ヘルタースケルターが好きな人におすすめの映画

ページの先頭へ