天国からのラブレターのあらすじ/作品解説

理解が深まる映画レビューサイト

映画レビュー数 5,784件

天国からのラブレター

4.004.00
映像
3.50
脚本
3.50
キャスト
4.00
音楽
3.50
演出
4.00
感想数
1
観た人
1

天国からのラブレターの評価

総合評価
4.004.00
(1件)
映像
3.503.50
脚本
3.503.50
キャスト
4.004.00
音楽
3.503.50
演出
4.004.00

評価分布をもっと見る

天国からのラブレターの感想

投稿する

亡き妻の無念さと、未来に向けた洋の思い。

洋の悔しく悲しい思い、、突然1人になってしまった洋。天国からのラブレターっていうことは、誰かが死んでしまうのだろうか、とだいたい予想はつきました。ラブレターということはカップルがいてその男女どちらかが亡くなってしまうのだろうか、そんな風に予想しながら見た作品でした。実際は非常に深く、辛い現実の話でした。この作品の終わりに、実際に現実で起きた話だったことを知った私は、ショックでいっぱいになり、かと思うと突然、恐怖のような感情が体全体に伝わりました。こんな事が現実に起こっていいのだろうか。あんなに幸せそうに洋を見送っていた姿が、どうしても頭の中から離れませんでした。離れて生活し、やっと一緒に暮らせるという時にこの事件は起きてしまいます。”幸せすぎて怖い”と言っていた場面があります。今まで離れて頑張ってきたのだからと、これからは三人で幸せになろうと言っていた二人は、本当に心から愛し合い、お互い...この感想を読む

4.04.0
  • りかりか
  • 206view
  • 2047文字
PICKUP

天国からのラブレターに関連するタグ

天国からのラブレターを観た人はこんな映画も観ています

天国からのラブレターが好きな人におすすめの映画

ページの先頭へ