シャロウ・グレイブのあらすじ/作品解説

理解が深まる映画レビューサイト

映画レビュー数 5,735件

シャロウ・グレイブのあらすじ・作品解説

シャロウ・グレイブは、ダニー・ボイル監督によるサスペンス映画である。脚本:ジョン・ホッジ、製作:アンドリュー・マクドナルド、製作総指揮:アラン・スコットが担当している。 アレックス:ユアン・マクレガー、デイビッド:クリストファー・エクルストン、ジュリエット:ケリー・フォックスをキャスティングしている。イギリスにて1995年1月6日、日本にて1996年11月9日に劇場公開された。 1994年英国アカデミー賞にて「英国作品賞(アレキサンドー・コルダ賞)」を受賞している作品でもある。 ジャーナリストのアレックス、医師のジュリエット、会計士のデイビッドの3人はグラスゴーにて共同生活を送っていた。この3人は趣味の合うもう1人の同居人を探していたが、なかなか趣味が合う人に出会うことができない…。そんな中、事象作家であるヒューゴーのことをジュリエットが気に入ったが…入居してからしばらくして彼は自室で死んでしまった…。

シャロウ・グレイブの評価

総合評価
4.254.25
(2件)
映像
4.004.00
脚本
4.254.25
キャスト
4.254.25
音楽
3.503.50
演出
4.254.25

評価分布をもっと見る

シャロウ・グレイブの感想

投稿する

シャロウ・グレイブに関連するタグ

シャロウ・グレイブが好きな人におすすめの映画

ページの先頭へ