マーニーのあらすじ/作品解説

理解が深まる映画レビューサイト

映画レビュー数 5,735件

マーニーのあらすじ・作品解説

マーニーは1964年に公開されたウィンストン・グレアムの同名小説をアルフレッド・ヒッチコックによって監督・製作されたミステリー&サスペンス映画である。 主演は「鳥」のティッピー・ヘドレン。 共演者は「007」シリーズで初代ジェームス・ボンドを演じたショーン・コネリー、マーティン・ガベル、ダイアン・ベイカーらかいる。 評価は67点(KINE NOTE)と3.22点(Yahoo!映画/星5つ中星3つ)という結果になっている。 なお、興行収入は700万ドル(1964年)。 制作会社及び奇異急減はユニヴァーサル・ピクチャーズが担当している。 この作品はある会社に勤めていたマークがマーニーと名乗る女性を面接するが実はマークはマーニーは金庫破りをする女だという事を見破ってはいたもののなぜかマーニーに惹かれる部分があって採用する。 しかし時間が経つとマーニーは会社の金庫からお金を盗み、遠くの田舎町へと逃げるがマークに見つかるが彼は事情を知った上でマーニーに求婚をするという内容である。

マーニーの評価

総合評価
5.005.00
(1件)
映像
5.005.00
脚本
5.005.00
キャスト
5.005.00
音楽
5.005.00
演出
5.005.00

評価分布をもっと見る

マーニーの感想

投稿する

マーニーに関連するタグ

マーニーを観た人はこんな映画も観ています

マーニーが好きな人におすすめの映画

ページの先頭へ