スター・ウォーズ/ジェダイの復讐のあらすじ/作品解説

理解が深まる映画レビューサイト

映画レビュー数 5,735件

スター・ウォーズ/ジェダイの復讐

4.504.50
映像
4.67
脚本
4.17
キャスト
4.50
音楽
4.17
演出
4.00
感想数
3
観た人
4

スター・ウォーズ/ジェダイの復讐のあらすじ・作品解説

スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの復讐は1983年公開、ルーカスフィルム製作のSF戦記映画である。 「スター・ウォーズ」シリーズとしては制作順で3作目、時系列順では6作目の実写作品となり、1999年に公開された次作「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」は前記3部作より前の時代の物語となる。 1980年公開の「スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲」より一年後、2015年公開の「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」より約30年前を描いた作品である。 この作品は前作ラストでカーボンフリーズの実験体となったハン・ソロを救い出すところから始まり、死の床にあった師から自らの家族について知らされたルークが、やがて最後の戦いへ挑む姿を描いている。 サブタイトルは公開前の改題が間に合わず日本ではそのままとなっていたが、2004年頃から原題に合わせた「ジェダイの帰還」という題も使われている。

スター・ウォーズ/ジェダイの復讐の評価

総合評価
4.504.50
(3件)
映像
4.674.67
脚本
4.174.17
キャスト
4.504.50
音楽
4.174.17
演出
4.004.00

評価分布をもっと見る

スター・ウォーズ/ジェダイの復讐の感想

投稿する

スター・ウォーズ/ジェダイの復讐のB級映画としての魅力

この映画は、もはや押しも押されもしない名作映画として世界中にその名前を轟かせる作品です。月日が流れ、映画の技術が今以上に進化したとしても、見るべき価値のあるSF映画の教科書のような存在として愛され、敬われ続けることは間違いありません。しかしながら、そんなこの映画には、B級映画的な楽しみ方ができる部分も多くあります。これは、一作目、二作目がともにヒットし波に乗っていた映画作品としては少々異例なことかもしれません。ここでは、万人に評価はされないけれどSF映画らしい、娯楽作品らしい独特の魅力を持つ部分について見ていきたいと思います。タトゥィーンでのシーンが長い物語が一つの結末を迎えるにあたり、その前の段階で主人公の故郷が再びストーリーの舞台となるようなことは決して珍しくありません。しかしこの映画では、そんなタトゥィーンでのシーンがかなりの尺を使ってじっくりと描写されるのです。冷凍されるハン・ソロか...この感想を読む

5.05.0
  • mux9mux9
  • 12view
  • 2042文字
PICKUP

旧3部作の完結編!シスを倒し、子が父をライトサイドに引き戻す奇跡!

(ハンソロの救出)レイア姫の衣装と首絞め技に注目!当初、レイア姫がハンソロの救出を試みるも失敗してジャバザハットの奴隷になってしまう。奴隷になったレイア姫の姿が超セクシーです。そのまま最後まで奴隷でいてくれてもいい気がします。しかし、ジェダイであるルーク・スカイウォーカーが乗り込み、ライトセーバーを使った物語最初のバトルシーンが始まる。しかしここの最大の見せ場は、セクシー姿のレイア姫が見せる首絞め技である。見た目と違い容赦なく力技でジャバザハットを殺すシーンは衝撃的である。レイア姫の印象が強く、ライトセーバーでの戦闘が影薄くなりがち。(マスターヨーダの死)ヨーダの死の原因は寿命!?ヨーダは間もなく死ぬといって眠るように死んでいく。ヨーダの死は病気ではなく寿命なのか?何にせよ、ジェダイは先見の力があるから、死ぬタイミングも手に取るようにわかるのだろう。ヨーダがいなくなった今、ジェダイはた...この感想を読む

4.04.0
  • eigasukieigasuki
  • 6view
  • 1057文字

スター・ウォーズ/ジェダイの復讐に関連するタグ

スター・ウォーズ/ジェダイの復讐が好きな人におすすめの映画

ページの先頭へ