危険な遊びのあらすじ/作品解説

理解が深まる映画レビューサイト

映画レビュー数 5,735件

危険な遊びのあらすじ・作品解説

天才子役と呼ばれていたマコレー・カルキンとイライジャ・ウッドの共演と衝撃的な内容により、公開時大きな話題を集めたサスペンス映画、危険な遊び。 イライジャ・ウッド演じるマークは母親を亡くし、親戚の家に預けられることに。我が子のように優しくしてくれ、マークと同じ年代の従兄弟であるマコレー・カルキン演じるヘンリーともすぐに打ち解けることが出来た。 無邪気で物わかりのよい、見た目は至って普通の少年のヘンリー。マークは次々と新しい遊びを提案するヘンリーと楽しい日々を過ごしていた。しかし、徐々に大人が知らないヘンリーの裏の顔が見え隠れする。自ら製造した危険な武器、死に対する異様な執着心。彼の行動が遊びの域を超えていく。 マコレー・カルキンの子供とは思えないサイコ的表情と純粋な瞳がスクリーンに光るイライジャ・ウッドのふたりによる名演技に注目が集まり、衝撃的なラストに向かう勢いは目を見張るものがあり、普通の少年が徐々に狂気に満ちていく姿は他にない恐怖を植えつける、究極のサスペンス映画である。

危険な遊びの評価

総合評価
4.504.50
(3件)
映像
4.174.17
脚本
3.503.50
キャスト
5.005.00
音楽
4.334.33
演出
4.504.50

評価分布をもっと見る

危険な遊びの感想

投稿する

危険な遊びに関連するタグ

危険な遊びが好きな人におすすめの映画

ページの先頭へ