大いなる勇者のあらすじ/作品解説

理解が深まる映画レビューサイト

映画レビュー数 5,735件

大いなる勇者

4.004.00
映像
4.00
脚本
4.00
キャスト
4.50
音楽
4.00
演出
4.00
感想数
1
観た人
1

大いなる勇者の評価

総合評価
4.004.00
(1件)
映像
4.004.00
脚本
4.004.00
キャスト
4.504.50
音楽
4.004.00
演出
4.004.00

評価分布をもっと見る

大いなる勇者の感想

投稿する

男の生きざまを、美しい厳しさで描いた秀作 「大いなる勇者」

このシドニー・ポラック監督、ロバート・レッドフォード主演の「大いなる勇者」は、男の生きざまを、なんと美しい厳しさで描いた映画だろう。その凄絶なまでの孤独感は、震えるほどの切なさで、私の心に迫ってきます。主人公のジェレマイア・ジョンソン(ロバート・レッドフォード)は、決して"勇者"でなんかありはしない。文明というものに背を向け、町の生活を捨てて、雪のロッキー山脈の奥深くに分け入り、自ら山男の道を選びとった彼は、社会の脱落者か、避難者なのか?  そして、どこから来て、どんな素性なのか、何も語らないのです。わずかに、古びた南軍のズボンが、彼の挫折の過去をしのばせています。そんなジェレマイアは、最初はスキだらけの丸腰のまま、川で食糧のニジマス捕りに悪戦苦闘し、あまりのおぼつかなさは、やがて宿敵となる凶暴なクロー族のインディアンの、敵意どころか軽蔑を買う始末なのです。だが、白髪の年老いた山男との交流や...この感想を読む

4.04.0
  • 驟雨驟雨
  • 18view
  • 799文字

大いなる勇者に関連するタグ

大いなる勇者を観た人はこんな映画も観ています

大いなる勇者が好きな人におすすめの映画

ページの先頭へ