僕といっしょのあらすじ/作品解説

理解が深まる漫画レビューサイト

漫画レビュー数 3,122件

僕といっしょ

3.503.50
画力
3.50
ストーリー
4.50
キャラクター
5.00
設定
3.50
演出
4.00
感想数
1
読んだ人
1

僕といっしょのあらすじ・作品解説

少年マンガの巨匠の威名を持つ、古谷実氏による社会派ギャグマンガ僕といっしょは、週刊ヤングマガジンにて1997年から1998年に連載された作品である。 主人公はさきおかすぐ夫、14歳。母親の再婚相手である義理の父親に心開かず、関係は最悪であった。そんな中、母親が急死してしまい、義理の父親と9歳の弟の3人になってしまい、母親がいなくなった今、家に居る意味が見いだせず、家出を決意する。 弟を引き連れた家出は千円前後の持ち金で無計画なものであったが、東京へと行き着いたふたり。ふたりはそこで、イトキンと名乗る14歳の少年と出会う。イトキンは児童養護施設で育ったが、施設を脱走し、窃盗を繰り返しながら生計を立てている、ストイックな少年である。三人は共同生活を始める、無計画なすぐ夫、現実主義のいく夫、14歳にしてタトゥーを体に彫っている破天荒なイトキンの生活を描いた本作はギャグ満載ながらも何かを考えさせられる、社会派のマンガである。

僕といっしょの評価

総合評価
3.503.50
(1件)
画力
3.503.50
ストーリー
4.504.50
キャラクター
5.005.00
設定
3.503.50
演出
4.004.00

評価分布をもっと見る

僕といっしょの感想

投稿する

変わったマンガです

ストーリー2~3話ぐらいの完結制ですが、本筋は通されています。展開を楽しむというタイプではありませんが、展開が無いわけでなく、飽きのくることは無いと思います。全体的には気だるい雰囲気で進みます。ギャグ漫画なのですが、ギャグ部分を除くと、とても絶望的で社会派的なニオイもあります。いきあたりばったりなストーリのようで、主人公兄弟の成長をしっかり描いていたりします。ギャグを前面にすると、破天荒な兄とまじめな弟のハチャメチャ家出物語なのですが、根幹にあるテーマとしては、複雑な家庭事情を持つ兄弟がたくましく生きていく物語といったところでしょうか。ギャグとはいえ、しっかりギャグ漫画です。3コマに1コマぐらいはギャグが出てきます。シュールな表現のギャグが多いのですが、奇をてらった感じが無く、単純に笑えます。ギャグというよりパロディといった方が近いのかもしれません。この作者特有の表現で、大笑いというより...この感想を読む

3.53.5
  • モットモット
  • 125view
  • 2013文字
PICKUP

僕といっしょの登場キャラクター

村田マリコ

よみがな:むらたまりこ 年齢(作品時):16歳 性別:女性 国籍:日本 性格:極度の束縛者 ポリシー:つねにイトキンとくっついている 特徴:高校中退 価値観:ストーカーするほど好きな人に執着する 職業:援助交際 外見:幼く見える

僕といっしょに関連するタグ

僕といっしょが好きな人におすすめの漫画

ページの先頭へ