きょうは会社休みます。のあらすじ/作品解説

理解が深まるドラマレビューサイト

ドラマレビュー数 1,143件

きょうは会社休みます。

4.334.33
映像
4.33
脚本
4.33
キャスト
4.17
音楽
4.33
演出
4.33
感想数
3
観た人
10

きょうは会社休みます。の評価

総合評価
4.334.33
(3件)
映像
4.334.33
脚本
4.334.33
キャスト
4.174.17
音楽
4.334.33
演出
4.334.33

評価分布をもっと見る

きょうは会社休みます。の感想

投稿する

現実では絶対あり得ない

配役がばっちりなんていうかキャスティングがうまかったと思います。綾瀬はるかさんがやる花笑役はピッタリな気がしました。何ていうか幸薄い感じがよく出ていたというか、恋愛に対して強いあこがれを持っているのにいまいち行動に移せない臆病なところとかがすごくよく伝わって来て、私も似たところがあるので共感できた部分も多かったです。一度も誰とも付き合わないまま33歳までってなかなかすごいと思います。でもそれだけ運命だと思える人に出会わなかったってことですね。でも田之倉と出会ったことによって大きく変わったと思います。そして田之倉役の福士蒼汰さんもほんとよかった。温和な優しい田之倉の雰囲気がそのまま出ていたので、まさに漫画の中からそのまま出てきたかのような錯覚を起こすくらいのキャスティングでしたね。途中から出てくる朝尾役の玉木さんも大人な感じがすごくよく合っていたと思います。というか配役がどれもばっちりだっ...この感想を読む

5.05.0
  • ぽんぽん
  • 24view
  • 3038文字
PICKUP

ネガティブ卑屈キャラの主人公が新鮮

綾瀬はるかの「恋に不器用な女性」の演じ分け主演の綾瀬はるかは、「ホタルノヒカリ」などでもそういうキャラクターの主人公を演じているが、同じ「恋に不器用な女性」でも、ホタルノヒカリの「雨宮蛍」とは全然タイプの違う女性で、その演じ分けがとても印象的だった。この作品の主人公「青石 花笑(はなえ)」も「雨宮蛍」も、恋に不器用な女性像としてよくある「妄想系の頭でっかち」というのも、OLで仕事は真面目で有能、というのも同じだけど、花笑の特徴は、ジメッとした暗さとマイナス思考で少々卑屈。おおざっぱで楽天的なラテン系なホタルとは全然違うキャラクターで、そのあたりの雰囲気や個性の違いがとてもよく表現されていて、さすが役者だなあ、と思った。マイナス思考で卑屈なタイプの「鼻笑い」とか下から見上げるようないじけた声のトーンとかちょっとしたしぐさや動作なんだけど、これがすごく効いていたように思う。卑屈キャラの主人公...この感想を読む

3.03.0
  • たまこたまこ
  • 35view
  • 2502文字

胸キュン。

このドラマは胸キュンなしでは見られないです!!きょうは会社休みますなんてことをいなさそうな主人公が、恋をするとこうなってしまうんだって、まさに恋は人を変えるんだなぁと思いました。女子は恋をすると綺麗になりたい、少しでも自分を磨きたい、良く見てもらいたい、だから鏡だってよく見てしまう。そんなかわいい女子を見ていると、女子目線でも素敵なことだと思います。そして、女子をはっとさせてくれるドラマ。いつまでも私だって素敵女子ていたい!!!そのためには努力を怠ってはいけないなと普段の生活の反省なんかもしたりして。昔よりも恋愛もののドラマより、医療系、刑事系なとのドラマが多くなりつつある時代だけれど、あったかほっこりな気持ちになるドラマです。そして、主人公「はなえ」の家族。辛い時に母親の前で泣くことができる、そんな当たり前のように思える家庭環境が今の時代薄れてきていると思います。はなえの家族を見てい...この感想を読む

5.05.0
  • このこのこっちこのこのこっち
  • 12view
  • 503文字

きょうは会社休みます。の登場キャラクター

青石花笑

よみがな:あおいし はなえ

田之倉悠斗

大城壮

きょうは会社休みます。の名言

どんなに可能性が低くても、希望を持っている奴にしか奇跡は起こらねえんだよ。恋愛も一緒だろ。

大城壮

恋愛初心者の主人公、青石花笑が年下の彼氏の田野倉悠斗との結婚について、これから大学院進学をする彼のことを考えるとまだまだ先の話でむしろ希望はないのではないかとマイナス方向に考えてしまっているときに、ダーツをしながら花笑に言ったアドバイス。

この先、花笑さんと別れるって選択肢、俺にはないから

田之倉悠斗

彼女である花笑さんとのすれ違いで別れるかもという状態で言った一言です。力だ良い好きをアピールできる言葉でした。

忘れようとしてもどうにもならないこの気持ち。これが好きってことなんだなと

青石花笑

主人公が自分の恋心を自覚した最終回の言葉です。好きが苦いことがあることを知った言葉です。

きょうは会社休みます。に関連するタグ

きょうは会社休みます。を観た人はこんなドラマも観ています

きょうは会社休みます。が好きな人におすすめのドラマ

ページの先頭へ